> 趣味・ライフスタイル > パパ必見!子供に【疲れない体】という最高の財産を与える方法

パパ必見!子供に【疲れない体】という最高の財産を与える方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.19

子供の頃はどんなに疲れていても次の日起きたら全く疲れ知らずの体でしたね。それがいつの頃からか、疲れが段々残ってしまう体になってしまって…なんて感じていませんか?

実は、子供の頃からのちょっとした継続で大人になっても子供の頃のままの疲れない体を保てる方法があるのです。結論から言ってしまうと、小さい頃から体のストレッチを習慣付けるという事に他なりません。

学生の頃の部活でも体育の授業でもそうですが、必ず運動前にストレッチをしますね。その頃はストレッチはなんてものに重きを置いたり絶対しませんでしたね。むしろ何でこんな事をするんだろう、位に思っていたのではないでしょうか。

このストレッチがかなり重要なものなのです。スポーツ選手でも、ストレッチの方に特に力を入れている方というのが幾つになっても元気で現役でプレイされている選手が多いとされています。子供の頃からストレッチを習慣化させるというのは、親の役割でもあります。

毎朝一緒になってお子様とストレッチをする時間を作るというのも良いかもしれません。子供はやらされる事は嫌いです。だからゲーム感覚ですね。「今日も手のひらが足に届くかな?」こんな声掛け一つでいいのです。

毎日やっていれば自然と習慣になりますし、毎日歯を磨くようなそんな感覚でストレッチが出来るようになります。そうなったらしめたものです。

お子様が成長して会社勤めを始めたとしても歯を磨くのを止めないのと同じように、ストレッチを止めないようにしつけていきましょう。会社の同僚達が疲れている中、ストレッチをしているお陰でハードな仕事にもついていける、そんな体が既に出来上がっています。

そして、実はストレッチをする事によって免疫力を高める事も出来るので、余計なストレスに負けない、そんな精神力も知らず知らずのうちに身についているのです。継続する事の意義を知る事も出来ますし、良い事づくしです。

何事も習慣にしてしまえば生活の一部になってきますので、習慣にするまでの教育が一番大事です。そうして出来上がった習慣はお子様にとって一生の財産になる事間違いなしでしょう。お金があっても体は不健康…これでは幸せとは言えませんよね?

今日から毎日ちょっとずつのストレッチの習慣を生活に取り入れてみませんか?必ず数年後、数十年後にお子様から感謝される日が来る事間違いなしでしょう。

そればかりか、お子様と一緒にずっとストレッチを続けていけば、コミュニケーションも取れて家族の絆が深まる事にもなりますし、何と言っても自分自身も毎日続けている事になりますので、健康年齢が上がっている事間違いなしでしょう。良い事ずくめのストレッチ生活の輪を広げて行きましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加