> 趣味・ライフスタイル > 溜まったストレスの解消にはツボマッサージが効く!

溜まったストレスの解消にはツボマッサージが効く!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.10

休んでいるヒマなんかない!そんなときこそツボマッサージ!

現代社会とストレスは切っても切れない関係にあります。満員電車はストレスの温床ですし、都会の雑踏では人との距離があまりに近いもの。ひとけのない温泉にでも行けばいいのかもしれませんが、ゆっくりする時間も余裕もなかなかあるものでもありません。

となると、大切なことはいかにして自分自身をコントロールしてストレスを解消するか、これに尽きます。溜めこんだストレスは様々な弊害をもたらすことはすでに周知の事実。とはいえ、誰かが助けてくれるほど世の中は甘くはありません。心身のセルフコントロールは今を生き抜く必須スキルと言っても過言ではないでしょう。

そこでおすすめしたいのがツボマッサージです!いつでもどこでも手軽にできて、おまけにコストはタダ!器具も必要なく、即効性があるツボは知っておいて損はありません。これを利用しない手はありませんよね!

でも、そもそもツボって効くの?

気の流れを良くする、ということはツボについて古くから言われていることですが、漠然としすぎていて胡散臭い、なんて感想もあるのではないでしょうか。古代中国の考えでは人間の身体には「気孔」と呼ばれるものがあり、そこを刺激することで万病に効くと言われていました。

気と言うといまいちピンとこないかもしれませんが、端的に言えば「リンパの流れ」と呼ばれるものです。人体にはリンパ液というものが流れており、その流れが悪くなると様々な悪影響を及ぼすのです。また、血流と混合されることもしばしばありますが、血液とリンパ液は別物です。

ツボマッサージをすることによって停滞していたリンパの流れを活発化させ、それによって身体を元気にする……というと「気」よりも具体的にイメージしやすいのではないでしょうか。つまり、ツボマッサージにはきちんとした理由と効果があるわけですね。

ストレスを感じたらまずは神門!

急に無茶なスケジュールを組まれた、今から苦手な人と打ち合わせ……いきなりストレスを感じると身体の芯からなんだかイヤな気分になって重く感じること、結構ありますよね。そこで是非やってみていただきたいのが「神門」と呼ばれるツボのマッサージです。

場所は手のひらの外側、ちょうど小指側の手首の出っ張った骨の上のくぼみです。気分が優れていない時には軽く押しただけでもしびれるような痛みを感じるはずです。ツボ刺激はやりすぎることは厳禁ですので、痛気持ちいい、と感じるくらいに優しく押しましょう。

ちょうどツボの場所が手にあるということで、ストレスを感じた!と思った瞬間に机の下でこっそりと揉んでもバレません。すぐにマッサージするクセをつけておくと日々の生活がかなり楽になること請け合いです。

ツボの王様!その名は百会

百会の場所は頭のてっぺんにあります。耳の先から頭上に沿って線を引き、眉間から伸ばした線がぶつかる場所が百会というツボです。押すと分かりますが、かなり痛いと思います。こちらも同様に優しく刺激しましょう。

ちなみにこのツボ、ストレスのみならずどんな身体の不具合にも効くと言われている万病のツボです。「そんな都合のいいのあるわけない」とお思いの方、その原理を説明します。

実は頭蓋骨はいくつもの骨が組み合わさってできているものなんです。骨と骨はちょうど両手を絡めて組んだ時のようにガッチリと組み合わさっているのですが、その間にはリンパ液が流れているのです。頭蓋骨の接合がガチガチになってしまいますと、当然リンパの流れも悪くなります。

百会を刺激することで凝り固まって噛み合った頭蓋骨を解きほぐし、身体のてっぺんからリンパの流れをよくしてあげる、という仕組みなんですね。これが万病に効くと言われるメカニズムの正体なのです。寝る前などに刺激するとぐっすり眠れて次の日を楽に過ごすことができますよ!

ツボマッサージを取り入れて、ストレスレスな毎日を!

ストレスの恐ろしいところは、ひとえにその無自覚性にあります。日々ストレスにさらされることが普通になってしまっている現代では、少々のことならば適応してしまってストレスを受けていることに気がつかない、ということも多々あります。

ですから、「最近ストレスが……」なんて自覚している時はかなり危険な状態なのです。目に見えないからといって軽視することは危険なストレス。ツボ刺激でそれを少しでも軽減して、忙しい日々を頑張っていきましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加