> 趣味・ライフスタイル > 強い思いが願いを叶える!良いことを思って良い事を起こそう

強い思いが願いを叶える!良いことを思って良い事を起こそう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.14

人は、強く思った事を叶えようと、潜在意識に働きかけて道筋を立てます。良いことを思うと良いことが起きるようになっているので、良い思考が大切です。

潜在意識の力

潜在意識の力はとてつもない力を持っています。顕在意識では抗うことが出来ない程、潜在意識の力は強いのです。

潜在意識とは、普段自分が意識をしていないのにも関わらず、無意識のうちに行動をさせてくれたり、考えてくれているのです。

例えばパソコンのタイピングをする時に、「はい今エンターを小指で押した」とか「いまKの字を押して、その次にYを押して、Oを押して、Tを押して、Oを押したから京都と出てきた」なんていう風に、いちいち毎回考えてませんよね?自分の意識よりも早く指が動いているはずです。

コーヒーを飲む時も、「はい、今右手でカップを持って、少しづつ口に運んで、カップに口を付けて、カップを斜めにして、そして口を少しあけて飲む」なんて、その動作毎にいちいち考えませんよね?

きっと、自動的にそのあたりの動作が出来ているはずです。

この様に、潜在意識の力はすごくて、顕在意識よりも遥かに自分をコントロールしてしまうのです。
逆に言いますと、潜在意識のやろうとしている事に顕在意識では抗うことが出来ないのです。

潜在意識は思考を現実にするよう働きかける

潜在意識は、自分の思考を現実にする様に働きかけます。自分が心に臨場感を持って描いた事を、脳は現実と判別出来ないのです。それを現実と勘違いした潜在意識は、それを現実に同化させて、その通りにしようとするのです。

例えば、心の底から不安になった嫌な予感というのは、その予感が当たるか当たらないかではなく、その予感を実現させようと働きかけます。その事によって「嫌な予感が当たった」となってしまうのです。しかし、それは予感が当たったのではなく、自分の予感通りにしただけの事なのです。

ですので、良いことを考える習慣を付けなければなりません。

良いことを思うと良いことが起きる

潜在意識は悪いことを心にリアルに描くと悪いことを実現させます。良いことを心に描くと良いことを実現させます。自分が叶えたい状態を普段から思考する必要があります

叶えたい夢が悪いことだった場合も叶ってしまいますが、人は感謝の気持ちとか、貢献の気持ちを満たすと幸福度が増すので、悪いことを叶えても幸せにはなれません。

人に感謝をされたり、貢献している良い思考を叶えるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加