> 趣味・ライフスタイル > 都会での疲れを気軽に自然でのんびり解消する方法!

都会での疲れを気軽に自然でのんびり解消する方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.04

コンクリートとアスファルトが多い景色に疲れていませんか?

あっ!という間に過ぎてしまうのが都会での時間ですが、その繰り返しの毎日に自分でも気づかない疲れが蓄積されている場合があります。たまに公園などでひと休みしたとしても、コンクリートで出来たドーナツの真ん中にいるようで完全なリラックスには程遠いといった場合もあります。

しかし、ほんの少しの行動力次第で都会の疲れを自然で癒すという事が可能なのです。

電車を利用する区間は意外と限られている?

一般のサラリーマンですと電車通勤をしているという人が殆どでしょうが、家と会社の往復だけで電車を利用しているだけという人も多いかと思います。たまに、仕事帰りに途中の駅で降りて買い物をしたりする事もあるでしょうが、家の最寄り駅から先へは滅多に行かないのではないでしょうか?

確かに、毎日の帰りの電車に乗る目的は家に帰るという事ですので当たり前です。その先まで電車に乗るという場合は、1つか2つ先の駅の飲み屋に行く時ぐらいだな~という人もいらっしゃるでしょう。このように、意外と電車の利用は割と限られた距離の場合が多いようです。

1時間程で着いてしまう自然への近道とは?

しかし、どんな都会であっても1時間ぐらい急行電車を利用する事により、非常に自然の豊かなところへと行く事が出来るのです。そんな時間は無いし、往復ならそれだけ時間も掛かるので、それなら家に帰ってビールでも飲んでのんびりしたほうがいいと思う人もいるでしょう。

勿論、平日にこれをすると疲れるだけですし、夜で自然を満喫するどころではありません。なので、休日にやってみるのがよいのです。休日に散歩がてらに駅まで行って、1時間ぐらい掛かる駅を選び、普段とは反対方向の電車での小さな旅に行ってみましょう。

自然を眺めながらのビールはまさに格別です!

例えば、東京の高尾駅ですと駅のホームから山が見えて、普段のビルに囲まれた景色とはまったく違った醍醐味を味わえます。そして、構内の立ち食い蕎麦にしてもひと味違った美味しさがあります。駅を出て、周りをのんびりと散策するのも非常によいもので空気さえもひと味違います。

もっと先の無人駅に降りるというのもよいもので、何故か時間が経つのがゆっくりとした感覚もあり、そこで自然を眺めながらビールを飲んだりするとまた格別な味わいを楽しめます。たまに、あまりにも普段の景色とのギャップで、ふと自分は何故こんな場所にいるんだろう?と思う事もありますが、それもまた良しです。

気軽に旅行気分でリフレッシュ出来ます!

旅行でも行って命の洗濯でもしたいけれど、そんな暇は無いという人にも結構お勧めです。ちなみに、これは私がある金曜日に朝まで飲んでしまい、始発で電車に乗って帰ろうと思ったらそのまま寝過ごしてしまって、気が付いたら高尾駅だったという経験から始まっています。

その時は、ホームで山を堪能して蕎麦を食べて帰ったんですが、自分の駅まで戻って駅員さんに寝過ごしてしまいましたと言い、追加料金を払ったところ思ったよりも安かったのです。これならば、お金を払ってでもたまに行くのもいいなと思い、それからはたまにリフレッシュしに行っていました。

自然の風景を眺めるだけでもかなりリラックス出来ますし、電車の窓から見える普段とは違った景色もちょっとした旅行気分を味わえます。田舎にも随分帰っていないな~という人には特にお勧めかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加