> 趣味・ライフスタイル > 常夏の国タイで、1ヶ月5万円で生活できる!【生活費の内訳編】

常夏の国タイで、1ヶ月5万円で生活できる!【生活費の内訳編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.28

安いお金で過ごせるタイに移住したい!とお考えの方は結構多いのではないでしょうか?タイと言えば、言うまでもなく男性にとっては楽園の国ですよね。食べ物は美味しいし、マッサージ屋さんは安いし、可愛い日本人びいきの女の子達が沢山いるし、癒しに遊びに食に困らない楽園であったりします。

そんなタイに住めたらどんなにいいでしょう。今回は、タイに住んだ時にかかる生活費についてお話しましょう。もちろん、生活の質によって生活費は様々なので、今回はこの程度なら普通に暮らせるかな、というレベルの生活費のお話をさせていただきます。

タイに遊びに行った事がある方ならおわかりでしょうけど、タイでのホテル代はかなりお安くなってます。一泊3千円も出せば、そこそこのホテルに泊まれてしまいます。でも、安宿街に行けば、これまた一泊千円も出せば、エアコン完備のそこそこ綺麗なホテルに泊まれてしまうのがタイだったりします。200円程度で泊まれる部屋からありますので、選ぶ部屋によって滞在費は変わってきます。ただし、長期滞在となると、ホテルではなくアパートを探した方が安く済む場合もあります。

もしくは、長期滞在可能で、長期割引をしてくれる安宿に滞在するという方法もあります。この方法を使えば、光熱費は全て込みですし、タオルなども毎日洗濯してくれて、部屋の掃除までしてくれ、更に朝食付きなどという宿まであったりしますので、かなりお得に滞在する事が出来ます。

バンコクだと多少高めになってますが、チェンマイあたりに行けば、1ヶ月1万円程度でそれなりのアパートを借りられますので、長期滞在向けの場所となります。

食費は、地元の食堂であれば、一食100円程で食べられますし、屋台などを利用すると更に安く食べられます。レストランを利用したとしても、日本みたいにお高くありませんので、自炊するよりもお安く食べられます。

タイは外食文化の国なので、至る所に、食堂、屋台、レストランなどがあり、いつでも好きな時に食事が出来るので、食事に困る事はありません。たまに日本食が食べたくなれば、多少高くつきますが、日本食の食堂もありますし、1ヶ月2万円あれば、かなり良い食生活が送れるでしょう。

残りの2万円で毎日マッサージして、美味しいご飯を食べて、遊んで暮らしても1ヶ月5万もあれば、それなりの生活が出来るのがタイです。ただし、人それぞれ最低限の生活の基準というものがありますので、自分の基準に合った生活をするのが良いでしょう。1ヶ月5千円程の家に住み、毎晩夜の街を豪遊すると言う楽しみ方をされてる方もいます。何をするにしても、日本の何分の一かの値段で楽しめてしまう、魅力的な楽園、それがタイです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加