> 趣味・ライフスタイル > 一人暮らしの手抜き料理、電子レンジを使ったアイデアあれこれ

一人暮らしの手抜き料理、電子レンジを使ったアイデアあれこれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.13

Fotolia_38445785_Subscription_XXL

一人暮らしの時って、料理をするのが面倒な時がありますよね……というか、常に面倒ですよね。でも、面倒だからとコンビニで買ってきてしまうと、どうしても値段がそれなりにしてしまいます。

それでも1回の食事で400円くらいかかってしまいますし、そもそも近くにコンビニが無ければ行くのも面倒です。

そんな時に便利な保存出来るもので、すぐに作れる物を紹介します。このすぐに作れる……の目安として、可能な範囲で包丁やガスを使わないというのを目安にします。

まずは、誰もやったことがあると思いますが、レトルトのカレーとレトルトのご飯です。どちらも、電子レンジだけで作れる便利で美味しい物です。レトルトのご飯は物によって値段が異なりますが、一律100円で考え、レトルトカレーも100円だとすると、一食200円というお値段になります。個人的には、これに、こちらも100円の冷凍からあげを加えれば、ちょっと贅沢な気分も味わえます。

さて、そんなレトルト食品ですが、最近は色々と種類が増えてきました。面白いと思うのが、パスタソース類です。本当に色々な種類があるのですが、パスタを茹でるのが面倒……と、思う人もいるかも……いや、いないですよね。有名な電子レンジ商品がありますからね。

すでに有名で一人暮らしには書かせない品になっていると思う道具があります。正式名称は不明ですが、細長いタッパーで、湯切りの穴が開いている道具があります。それに水と一定量のパスタを入れて指定時間電子レンジにセットすると、茹でたパスタが出来がるというとても便利な道具です。

パスタはとにかく安くて量が買え、さらに長期保存もしやすいと便利な事づくめです。さらに、最近ではパスタに使うソースも豊富で色々な種類があります。それ以外にも、手軽に色々な調味料や香辛料を買えるようにもなっているので、塩とそれらの香辛料や調味料を使うだけで、美味しいパスタ料理が出来上がります。

個人的にお勧めは、本来はパスタ用ではなく、バターを塗ったトーストに使用するガーリックトーストの素というコンビニで売っている調味料を塩と一緒にふりかけるだけで、美味しいパスタ料理の出来上がりでした。

そんな便利な電子レンジ商品は、パスタだけでなく、袋ラーメンを水と一緒に入れて電子レンジに入れるだけで出来上がる道具もありました。これなら、夏の暑い日にガスでお湯を沸かして作る手間が省けますので、かなり便利ですね。

後は、中華まんやシュウマイなどをすぐに蒸す事が出来る道具もありました。中華まんも冷凍食品などで安いものがありますので、保存を考えても便利ですし、そもそも蒸すのは普通の家庭でも面倒ですから、これは通常の家庭でもとても便利です。その手の食品も豊富になってきたので、家庭で飲茶みたいな事も出来るかもしれませんね。

他にも切った野菜などを入れて、同じように電子レンジで加熱する事で食べられるようになる手軽な温野菜作成グッズもありました。ブロッコリー、アスパラガス、カリフラワー、ピーマンなどを切って入れて温野菜を作り、それにマヨネーズかバターを乗せるだけで、美味しく健康的な温野菜サラダの完成です。

これらを紹介しましたが、実際にはご飯くらいは電子炊飯器で炊いたほうが安いです。量的な問題は、炊いたご飯を冷蔵するなどの方法で解決出来ます。さらに、パスタはともかく、うどん、そば、そうめんなどは自分で茹でたほうが絶対に美味しいと思いますし、その方が安上がりです。普段の生活やお財布と相談して、自分に適した方法を見つけたいものですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加