> 趣味・ライフスタイル > 女性が”頼りたくなる”男性になるため…!今すぐ実践すべき5か条

女性が”頼りたくなる”男性になるため…!今すぐ実践すべき5か条

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.11

そもそも、草食系男子がもたらした女性の変化とは…

少し前に良く見かけた”草食男子特集”など、最近少し見なくなったように思う。女心がわかり、ガツガツしておらず争いを避ける草食系男子と付き合えば、まるで女友達同士でいるかのような空気感になれる。

世の女性はそんな男女の付き合い方もあるのかと一時期とても流行ったが、現実的に持続可能だったかいうと厳しかったようだ。では、それはなぜだろうか。

人間という生物には本能がある。今では共働きこそ正しいかのような風潮もあり、子供をお金を払って他人に預けるのが主流と化しているが、女性は本能的に保守的な生き物だ。

自分の子孫を自分で守り抜くという本能がある。そしてそのためには男性が闘争心に溢れ、女性を子育てに専念できる環境を作る行動力が必要不可欠だ。現代に足りないのは、そこである。

簡単に言ってしまうと、頼りない男性が多いため安心して家庭に入れず、色々思いながらも自分の子供を他所へ預け自分の社会を女性が切り開いていく…女性の男性化が深刻なのである。

それはそれで当の本人達が幸せならばそれで構わないし、生まれ育つ子供がそれに納得できるのならば何の問題もない。なにが問題になるかというと、保守的な生活を営みたい女性を好きになった時だ。

どんな生き方をしたいかを、本人に選ばせてあげられる…そんな”頼れる男”になりたいと願うのが本心ではないだろうか。

将来パートナーとなる女性が伸び伸び、ストレスの少ない人生を自分と送れるように…”頼れる男”になるために今すぐ実践すべき5つのポイントについて伝授しよう。

その1。時間に余裕を持った行動をする

日常的に時計に目をやり、せかせかしているような人はいつもより早く起きるなど工夫をして時間に余裕をもって行動するように心がけよう。時間に追われているような男性は客観的に女性側からみれば”余裕のない男性”そのもの。

”頼れる男”には程遠いのである。時間に余裕ができると自然に仕事もプライベートも充実するだろう。そして、醸し出される雰囲気も印象アップでまさに一石二鳥だ。

その2。食事にも気を遣う

自分の健康管理をおざなりにしているような人とは、将来を共にするビジョンをなかなか描き出せないのが女心。まずは自分の食事に気を遣ってみよう。いつも飲んでいるコーヒーをたまには野菜ジュースに変えてみては?

それをキッカケに会話が始まったりする可能性だってある。自分を大切にできる男こそ、パートナー、そして家庭を大事にできる男なのだ。

その3。人の目をみて話す

目は口ほどに物を言う、その言葉の通りである。目線というのは人に与える印象をガラッと変えてしまう。いきなり目をジーッと見つめるのも明らかに不自然なので、まずは話をしている相手の口元を見るようにしよう

すると、相手は自分の話をしっかり聞いてもらっているという感覚になる。誠実な男イコール頼れる男である。今すぐ実践しよう。

その4。職場やプライベートでも感謝の言葉を積極的に口にする

「ありがとう」そう言うのがなんだか照れくさかったり、言わなくても相手に気持ちは伝わっていると思っている人はいないだろうか。実際は自分が思っている以上に、想いというのは相手に伝わっていなかったりするものなのだ。

まず、口に出してみよう。どんな些細なことでも構わない。そこから会話が発展したり、相手を思いやる姿勢が好印象を与えたりする。無口な男が流行ったのも、もう遠い昔のこと。

いつもお世話になっている人に、お酒の力を借りてまず1度、感謝の言葉を伝えてみてはいかがだろうか。

その5。筋トレを始めてみよう

単純明快、女性は適度に筋肉のある男性に”守ってもらえそう”と思うもの。お腹がポッコリしていたり、逆に女性より細くて頼りない体系をしていないだろうか。ジムに通う必要はない。家で毎日少しずつ腹筋をする程度でいいのだ

そうやって自分の体を磨こうと努力を続けられる男になれば、自然と体もしまってくるし、実生活にもハリが出てくるのだ。

さて、信じるも信じないもあなた次第

やるかやらないかは自分次第。気持ちは先ほども話した通り、案外伝わらないものではあるが、努力する姿勢は必ず周りの人に伝わる。巡り巡って意中の女性にそれが伝われば、しめたものだ。

どんな人にも必ずチャンスというものはやってくる。いつ来るかわからないそれを、しっかり活かせる男になるよう努力を惜しまない男性こそが、”頼れる男”なのである。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加