> 趣味・ライフスタイル > 他人の失敗から物事を学ぶ際に必要な、気をつけておくべきポイント

他人の失敗から物事を学ぶ際に必要な、気をつけておくべきポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.18

他人の失敗をボ~っと眺めているだけではありませんか?

人が失敗するのを見て、自分じゃなくてよかったと胸を撫でおろしたり、ただただ気の毒にと思うだけではありませんか?もしもそうだとしたら、次は貴方に失敗の順番が回ってくるかもしれません。

他人の失敗をみて、その失敗を自分がしない為にはどうすればいいのか、またはもし自分が同じような立場だったとしたらどのようなフォローが有り難いのかという事を考えたほうがよいでしょう。

他人の失敗も自分の糧になるようにしましょう

失敗の種類は数々あれど、一生のうちに何の失敗もしないという人間はいません。しかし、失敗の程度を軽くする事は可能なのです。

人間はどうしても未来を確実に予知するという事はできませんが、ある程度の予測を元に行動する事はできます。

もしも、失敗をしてしまった人がいた場合には、まずは何故そのような失敗という結果になってしまったかという原因を自分の中で考えてみましょう。

そして、原因を突きとめる事ができたならば、その原因が起きない為には何が必要なのかという事まで考えましょう。

世の中にはリスクが高すぎる失敗もあります

失敗は成功の母と呼ばれているように、失敗から学べる事は非常に沢山あります。しかし、人生において大きな打撃になってしまう失敗というものは、なるべく避けたいと思うのが一般的な考えかと思います。

例えば、転職したが失敗してしまい人生設計が大きく狂ってしまったとか、結婚したはいいけれど相手とまったく価値観の相違などがあり、毎日多大なストレスを感じて離婚の事ばかり考えてしまうなどといった、失敗と呼ぶにはリスクのほうが大き過ぎるものもあります。

転職に失敗しない為にできる事とは?

また頑張ればなんとかなるといった程度の失敗や、今後の仕事の為にも一度は経験しておいたほうがいい失敗というものならば、その失敗は考え方やその後の行動しだいで非常に有意義なものになる場合もあります。

しかし、先に述べたようなやり直しがきかない失敗というものを少しでも避ける為には、やはりそういった失敗をした経験者から学ぶといったほうがよいでしょう。

転職に関しては、上手くいった人の体験談もいいのですが、失敗しない為には失敗した人の体験談などを見たり聞いたりするほうがよいでしょう。

そこで、今の自分に置き換えてみるという事が重要となります。それは、どうしても人は自分に甘くなりやすい傾向がありますので、自分が転職に向けて現在考えている事を羅列してみて、そこに希望的観測がどのくらいあるのかを冷静に把握しましょう。

そして、その希望的観測が失敗した人の体験談に少しでも当てはまったら、その部分を希望的観測ではなく限りなく実現に近づくように努力しましょう。

結婚で失敗しない為にできる事とは?

次に結婚ですが、これは他人の家庭のナイーブな部分ですのであまり根掘り葉掘り聞けないという事もありますので、なるべくその当人から話してくれるような話題を振って、さりげなく失敗の要素を見つけるという方法もあります。

あとは、離婚した人達の経験談を載せている本やサイトを見て勉強するという方法があります。

結婚する前から失敗する事を考えたくはないという人もいるかもしれませんが、毎年上がる離婚率というものを見ると自分だけは失敗しないと思わないほうがよいでしょう。

詐欺の話と混同するのはどうかと思いますが、詐欺に騙された人は途中からおかしいかな?と思っても、大丈夫だと思うのではなく大丈夫だと思いたいという方向に気持ちがシフトする場合が多いのです。

思うも思いたいも同じように聞こえますが、思いたいというのは希望的観測というよりも、もはや祈りにも近くなっているのです。

結婚も、この人なら大丈夫!か、大丈夫だと信じたいと思い込んでの結婚ならば、おのずとどちらがいずれ揺らぎやすいかがわかるかと思います。

この心構えを覚えておいて損はありません

今回は転職と結婚という2つの例をとりましたが、他にも避けなくてはいけない失敗というものは結構沢山あります。

大事なのは失敗者の意見を聞き、どれだけ自分の希望的観測を把握して、それをより現実的な観測に変えるかという事でしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加