> 趣味・ライフスタイル > 筋を通して、他人の心を動かすマル秘奥義

筋を通して、他人の心を動かすマル秘奥義

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.21

どんな人生を生きようが、筋さえ通す事が出来れば、あなたの人生はとてもすばらしいものになります。クリエイターでも芸術家でもサラリーマンでも、人生に一本の一貫性を通す事で、あなたの人生には価値が生まれ、そこではじめてあなたは幸せを手に入れる事が出来るわけです。

基本的に、人生というのはつじつま合わせで成り立っているとわたしは思っていて、どんな事を決意しようが、やり通せばそれで良いと思っています。

たとえば、禁煙する!と決めて、途中で諦めてしまうと、あなたは自分にウソをついた事になり、とても苦しい状態に陥ります。

有言実行しないと、周囲の信用を失ったり、批難されたりすると思いますが、そんな事よりもずっと、自分との約束を守れない事の方が、ダメージは大きいものです。

人生とは、どれだけまっすぐ生きられるかで、真の価値が決まると思います。わたしを含め、多くの人は、自分の人生を複雑にしすぎてしまい、自分で自分の首を絞めて苦しみます。

なので、生きるならシンプルに生きる。今日は筋を通して、他人の心を動かすマル秘奥義についてお話ししようと思います。どうぞ最後までおつきあいいただき、すばらしい人生を歩まれてください。それでははじめようと思います。

筋を通すメリットを考える

基本的に、人生を生きる上で覚えておいた方が良いのだ、メリットの位置です。目の前の利益を優先すると、必ず失敗します。逆に成功している人達というのは、後の利益のために動いている人ばかりです。

たとえば、ダイエットをすると決めたとして、お腹が減った、食欲を満たしたいという一時の理由で、食べていては、必ずダイエットは失敗します。

そして、その時に我慢出来、それを続ける事が出来た人間だけが、減量に成功する事が出来るわけです。それに、ダイエットというのは、点ではなく線の作業なので、一回頑張ったから、20kg減量出来るなんて事はありえないわけです。

その一回の誘惑に負け、食べてしまうと、確実に暴飲暴食してしまい、そこで我慢しておけば明日は1kg痩せていたかもしれないのに、そこで食べるから+2kgとかなってしまう。

つまり、痩せるはずだった未来のマイナス1kgまで奪ってしまうため、合計3kgのマイナスという事になるわけです。

体重だけを見ればそうなりますが、もっと厳密に言うと、プラス3kgでさがるモチベーションは半端ではないでしょう。これで気持ちが落ち込み、挫折してしまう人も少なくないと思います。

なので、ダイエットをすると決めた時点で、もう絶対に食べないようにするんです。わたしで言うと、わたしは痩せるために糖質制限をしているのですが、毎日ささみとレタス+トマトの組み合わせと、野菜ジュースだけで生活しています。これで糖質は20g以下に抑えられますし、これで痩せる事は出来ます。

今までは、大豆もやしと、豚肉を炒めただけのものにしていたのですが、これだと体に問題が出て、具合が悪くなり、医者にとめられたのでやめたのですが、野菜ジュースを組み合わせたらすこぶる健康です。ささみも良いのかも知れません。

毎日同じ食べ物ばかりで飽きない?とは聞かれるのですが、痩せる事が目的なので、別に飽きる飽きないというのはどうでもいいわけです。

ただ、健康に痩せないと、痩せました、体に障害が出ましたでは意味がないので、最低限必要な野菜をとる事で、大丈夫になったと思います。

ただ、人によって食事の取り方は違ってくるので、自分にあった食生活で痩せましょうね。そしてわたしは、痩せる事が出来たわけです。

他人の心はどうすれば動かせる?

他人の心を動かすには、方法はひとつしかありません。それは「利益」を与える事です。メリットを感じる事が出来れば、人は簡単に動きます。力で押さえつけても、汚い手段ではめても、人は絶対に変わりません。絶対に変わりませんので、やらない方が無難です。

なので、簡単に言うと、ファンにさせてしまえばいいわけです。周囲の人間をすべてファンにするくらいの勢いで接する事が出来れば、アイドルのおっかけなどでもそうなんですが、海外にまでおっかけていくくらいの行動力や熱を生むわけですね。

ファンにさせる方法ですが、やはり筋を通した生き方を相手に提示して、ファンにさせるのが良いでしょう。たとえば、禁煙をすると公言して、本当に禁煙してしまいましょう。

そうすれば、自分のためにもなりますし、ファンもつき、その人達の心を動かす事も出来て、高い評価や称賛を得る事が出来るのです。

偉大な人と凡人の違いは、結構知っているか知らないかだけだだったりします。それだけの違いで、こんなにも大きな変化があらわれるのなら、知っておいた方が良いでしょう。そして実践しましょう。さあ、今日もはじめましょう。がんばりましょうね^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加