> 趣味・ライフスタイル > ドキドキする人生にしたいなら、旅の魅力を知ってみよう!

ドキドキする人生にしたいなら、旅の魅力を知ってみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.16

旅と聞くとどんなイメージを持つでしょうか。ドキドキする人もいれば、すぐに行きたいという人も、旅と聞いても響かない人もいるでしょう。

旅は頭の中で描いているイメージと実際にしてみるのとでは思っていた以上に違うことがあり、人との出会いや思いもよらなかったこと、逆にいえばその思いもよらないことがあったから後から振り返ったら楽しいと感じることもあります。

人生をよりドキドキさせたり、旅と聞いただけで魅力を感じたり不安な気持ちが出るなら、旅の魅力を知ってみるのもいいかもしれません。

旅の魅力とは?

旅の魅力は人それぞれ体験した人、仕方によって違うでしょうが、たとえば自転車でゆっくりと旅をしている人は、それだけ体力を消耗したり何らかのトラブルが起こるかもしれません。ですが、ゆっくり移動しているからこそ人との出会いや新しい場所の発見、体で感じる空気や状況などが鮮明にリアルに伝わってくるのではないでしょうか。

中には行きたくない場所があり不安になることもあれば、ここにいるととても居心地がいいと感じる場所に行ったり、今まででは経験したことがない感覚を味わえると思います。バイクも同じように体で風を感じたり、すぐに行きたいところに自転車より速く安全に行けるかもしれませんし、それぞれの魅力があるでしょう。

車やバスも、安全でゆっくり色々なところに行けるし、体力を消耗したり怪我をするリスクが無いメリットもあります。どの旅でもいつも同じ場所で生活しているなら、その分心の中の気を動かし、より感じる気持ちが強くなるのも旅の魅力ではないでしょうか。

いつも同じところにいて退屈な仕事をしていて「人生こんなもんなのかなぁ」と思っているなら、旅に出たら新しい世界があることに驚くかもしれません。

一人旅?それとも二人旅?

旅をする時一人じゃなきゃ嫌だという人もいれば一人じゃ嫌だという人もいて、それは自分にあった方を選んでいいのではないでしょうか。旅をするなら話し相手は絶対に必要という人もいれば、旅は一人で気楽にするから楽しいしありのままの自分でいられるという人もいます。

また、一度旅をするとそれだけ視野や受け入れられる範囲が広がり、人といた方が楽しいかなぁとなる人もいるようです。そして、旅をするとそれだけ計画をしたりリスクを考えることで、自分の責任を取ろうとする範囲が自然に広まるでしょう。

もちろん計画もせずに自由気ままに旅する人もいいですし、計画することでコツコツ進んでいくタイプ、どちらにしても自分の特性が分かると思います。それは旅だけじゃなく旅をとおして自分らしさを知ることでもあり、人と一緒に行くのか行かないのか、テントを持って野宿をするのかホテルを見つけて泊まるのか、そんな当たり前に感じることでも自分を知ることが出来ます。

人と一緒にいたいという人はコミュニケーターの才能があるかもしれませんし、一人で行きたいという人は自由に人生を創るアーティストの才能があるかもしれません。また、テントで寝泊まりする人はサバイバルの才能があるかもしれませんし、ホテルに泊まる人は自分らしいホテルを見つけるアーティストのような才能があるかもしれません。

旅1つとっても感性が鋭いほど、1つ1つの意思決定や行動することに、なぜ自分はそうするのかを良い悪いで判断しなければ、自分の才能が見えてくるでしょう。

自分探しの旅?

また、自分を探す旅に出るという人もいますが、そういう人で本当に自分のやりたいことが見つかった人はいるでしょうか。いたとしてもそれは少数で、一時的に熱を持ったものかもしれず、そういう意味では自分らしさを見つけるには自分のやりたいことに意識を向けた方がいいかもしれません。

そのうちの1つが旅ならいいですが、旅をしないと自分が見つからないわけではないので、あくまで旅の中から自分らしさを見つけることは出来るでしょう。どういう旅のスタイルが自分らしいのか、それを仕事に人生に置き換えるとしたらどんなことが自分らしいのかが分かってくるでしょう。

そもそも旅が好きでしょうがないならそうしたアドベンチャーのような人生が自分らしいと感じる人もいるかもしれません。自分らしさとは気持ちで分かるものなので、普段からやっていることで自分らしいと感じることの精度を高めて、より自分らしいと感じる生活に近づくほど、自分らしいと感じるでしょう。

また、旅は今までの自分のパターンを壊すことにもなり、安心している生活が長い人ほど不安に感じるかもしれませんが、一度旅を経験するとその分自分の心が広くなる感覚が体験出来るかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加