> 趣味・ライフスタイル > 趣味仲間が増えるような趣味を持って交流を広げてみよう!

趣味仲間が増えるような趣味を持って交流を広げてみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.19

なぜ大人になると純粋な交流関係が築きにくいのか?

学生の頃とは違い、大人になると新たな友人関係がなかなか広がらないなぁと思っている人もいるでしょう。大人になると、どうしても打算というものが働いてしまいますので、純粋な友人関係というものが築きにくいという傾向もあったりします。

以前に友人関係だった人達とも、仕事が忙しかったり移転をした事によって、いつのまにか疎遠になってしまったという人もいるでしょう。

職場でこういった経験はありませんか?

しかし、やはり打算の無い新たな友人関係を築きたいと思うのはおかしな事ではありません。一緒にお酒を飲んだり、気ままに旅行に行ったりできるぐらいの仲のいい友達がいるという事は、いくつになってもいいものです。では、どうしたら新しい友人ができるのでしょうか?

職場で探すという場合もありますが、どうしても職場ですと様々な利害関係が生じている事もあったりしますし、職場を変えたらそれっきりという場合も多々あります。同じ職場だったからこそ成り立っていたという関係は、どちらかが職場を変える事によってその関係が消滅するという経験をした人もいるでしょう。

利害関係の無い交流を広げるいい方法とは?

職場の人間同士のような利害関係が発生しにくいのは、同じ趣味仲間というものがあります。趣味が合う事によって話の共通点がありますので、初めから会話がまったく成り立たないという事も滅多にありません。

また、最近では社会人サークルというものも盛んですので、そこで自分の趣味と同じ趣味を持った人達のサークルに入りますと、友達ができやすいかもしれません。仕事とは関係無い場所ですので、利害関係も生じにくいという利点があります。

趣味が無ければこれから探してみましょう

そのような趣味のサークルに入りたいと思っても、これといった趣味が無いという人もいるでしょう。しかし、これから趣味を持てばいいだけですので、まずはどのような社会人サークルがあるのかをネットで検索してみるのもよいでしょう。

その中から、興味がある趣味のサークルがあるのかを見てみましょう。初心者でもOKという所も多いですし、最初はみんな初心者ですのであまり気負わないほうがよいかもしれません。

その趣味があなたの今後を大きく変えるかもしれませんし、良い友人達に恵まれるかもしれません。また、趣味仲間という交流関係が広がりますので、仕事を離れた人間関係が築きやすいともいえます。

ちなみに、私の友人で遠くに引っ越してしまった友人がいますが、引っ越し先で新たな友人に恵まれず、趣味であったラジコンの社会人サークルに入ったところ、非常に沢山の人達と交流する事ができるようになり、その中で新たな友人関係も築けたそうです。その仲間達と一緒に温泉に行ったり、飲んだりしてはラジコン談義に花を咲かせているとの事です。

もしも自分に合うサークルが無いといった場合でも、諦めるのは早いかもしれません。いつか自分に合うサークルができるかもしれませんし、または自分が発起人となって作ってみるという方法もあります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加