> 趣味・ライフスタイル > ストレスを溜めずに、上手く吐き出すための3つのテクニック!

ストレスを溜めずに、上手く吐き出すための3つのテクニック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.24

最近ストレスがまったくなく逆に不安になってしまうほどです(笑)自慢しているわけではなく、私は、自らストレスがない生き方を選択して来たためストレスが少ないだけであって、身も心もボロボロになるまで働いて、苦しい思いをしながら生きている社会人の皆さんの事は、本当にすばらしい強さだなと尊敬しますし、同時に私には出来ない事だと諦めてもいます。

最初から挑戦しようとも思いません。批難などではありませんよ。私の能力では不可能だと言っているだけです。もしも、皆さんの中に私と同じようにストレスから解放された生活を望んでいる人がいるなら、この記事はとてもあなたのためになると思いますので、是非是非、最後までお付き合いください。

1:自分自身を知る

まずはこれにつきます。自分の能力はどれほどのものなのか、何が出来て何が出来ないのか。何が得意で何が苦手で、どんな事が好きで嫌いなのか、絶対にしたくないものはなんなのか、これなら頑張れば出来るというものはなんなのか、見栄や虚栄心ではなく、他人の評価なども関係ない、まったく飾らない本当の自分を書き出してみて、それを観察してみるのです。

私は、人付き合いがあまり得意ではないので、組織の中で働くという選択肢がまず私の中にありませんでした。スーツを着て、電車で通勤するのも嫌でした。高校のとき、制服を着て、汗だくになって、満員電車で通学する日々が嫌で嫌でたまらなかったからです。

他には柔軟性がなく、器用な方でもないので、人に使われるという仕事が出来ませんでしたので、フリーランス以外に選択肢がありませんでした。私の友人や知人は私の事を、自由でいいねとうらやましがります。皮肉で言っている人も中にはいるかもしれません。

世の中そんな甘いものじゃないし、そんな楽な生活ばかりしていたら、いつかしっぺ返しを食らうぞ・・・そういう意味もあるのかもしれませんが、私は苦労すれば幸せになれるというのは100%幻想だと思っています。

事実、私の知り合いの中には、一生遊んで暮らせる程の財のある資産家で、苦労などまったくしていないという人が多数いらっしゃいます。彼等は、仕事も、私生活も心の底から楽しんでおり、一般の人達が苦しいと思っている人生を満喫しておられます。

彼等が天才的な成功する能力があり、一般人にはなし得ない運や環境に恵まれていただけなのかと言われると、そうではないと皆口を揃えて言います。何が違うかですが、みんなそれぞれ、自分自身の事をよく知り、自分自身の本心に忠実に生きて来ただけなんです。

その結果が、他者から成功者と呼ばれているだけであり、本人達は自分達が成功しているかどうかなど、そんな事は大して気にもしていないと言います。私には彼等のような一生遊んで暮らせるほどの資産はありませんが、ストレスなくとても幸せな生活を送っています。

それは正しい間違いなどの一般的な基準で自分を測らず、他人とは違う、自分のための人生を歩んで来たからです。良い大学を出て、一流企業に入り、家庭を持ち、ローンを組んで家を買い、ローン返済のために一生働いて、老後は年金でのんびり暮らす。

私はこのパターンから自らの意思で脱線し、歩いてきました。他人からなんと言われようが、自分が満たされているので気にもなりません。皆と同じ生き方というのは安心感はあるでしょうが、それでは本当の幸せを得る事は出来ないと私は思います。それはあなたの人生ではなく、誰かが決めた理想の人生だからです。

2:ストレスを選ばない人生の応用

私は現在、ある仕事で起業しフリーランスとして働いているため、すべてが自分の意志で決められ、働きたいときに働き、寝たいときに寝ています。気分転換したければ散歩に行き、ひなたぼっこして持参したお弁当を食べ、犬の散歩をしているおばさん達とにこにこ会話をしながら一日が終わります。

確かにこれだけ聞けば、なんてうらやましい人生なんだ、オレは、私は、上司や同僚の嫌がらせで、大きなプロジェクトのストレスで、胃に穴が開きそうなのに!と嘆く人もいるでしょうが、それはあなたが自分でそういう仕事を選んでいるからそうなっているだけで、選ばないという選択肢もあったはずです。実際、私のようにです。

ただ、私にストレスがまったくないかと言われれば、そうではありません。自営やフリーランスというのは、働かなければ1円も手に入りません。サラリーマンのように、出社して、言われた事をやっておけば「必ず」お金をもらえるという約束などどこにもありません。

なので楽をしたら楽をした分だけ自分の生活に返ってきます。そういうストレスはもちろんありますし、実際毎日働いてもいます。ただ私の場合は、この仕事を好きで選んでやっていますので、正直楽しくて仕方ありません。好きな事をやっているためストレスも少ないです。

自らその仕事を選びましたし、もちろん今の仕事にたどりつくまでは、いろんな回り道もしました。ただ、この仕事に出会えるまで諦めませんでしたし、自分との対話・本心を探し続ける事をやめませんでした。その結果です。

ほとんどの人は子供のためにとか、家庭のためにとやりたくもない仕事をしているためストレスフルな日常を余儀なくされます。そしてそれは自分で選んでそうなっています。他の誰でもありません。自分の選択なのです。

3:ストレスを打ち消す方法を持っておく

どんなにストレスフリーな生活をしていても、社会で生活している限り、やはり必ずストレスというものは生じます。ストレスに向かって行くのではなく、ストレスをいなす・自分を変えるのも賢明な手段なのですが、もっと簡単な方法としては、自分だけのストレス発散方法をもっておくのが良いです。

私だって、ストレスや不安で頭が狂いそうになるときもあるにはあります。ただそんな時は、思いっきり走ったり、泳いだり、テニスをしたり、温泉に行ったり、好きな場所に行ったり、食べ放題で好きな物を食べまくったり、友人と話したり、なんでもいいんです。逃げ場を作っておく。

そうする事で、ストレスというのはかき消す事ができ、気分をリフレッシュして新たな生活を始められます。ストレスを放置し、そのままにしておくと、どんどん大きくなってしまい、最終的には取り返しのつかない問題にまで発展し、鬱病や他の疾患にかかったり、最悪のケースでは自殺につながる事だってあります。

自分を守るために、自分の好きなものを見つけておきましょう。そのヒントはあなたが過去やってきてわくわくした事や、好きだったものの中に眠っているはずです。それではストレスフリーな生活を^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加