> 趣味・ライフスタイル > 大人の男は余裕を作る!明日からスローライフに切り替える方法とは?

大人の男は余裕を作る!明日からスローライフに切り替える方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.08.06

大人の男性は、女性からモテる。そして、何よりも、大人の男性は、大人の女性との出会いの機会が多くなる。

大人の男性の定義とは?と聞かれると一概にこれと答えるのは難しいが、やはり、余裕がある事や落ち着きがある事が挙げられるのではないだろうか。

しかし、大抵の男性は、職場と自宅の往復で多忙の毎日を過ごしている。通勤・帰宅の時間も仕事の事が頭に残って疲れが取れない。

その為、休みの日は、遊びに行く体力なんて残っておらず、ひたすらベッドで寝がえりをうつなんて事は、特にサラリーマンならもはや日常と言えるかも知れない。そして余裕はお金だけが作り出すものだと諦めている。

しかし、果たしてそうだろうか。お金がなくても心に余裕を持って、女性にモテる男性は大勢いる。忙しい毎日でも自分の考え方でスローにする事が出来る。

今日は、スローライフをモットーに出来る様に、ここから余裕を作ってみよう。

沢山の事を詰め込み過ぎない様にする

これは、忙しい生活を送っている現代人のもっともありがちな問題の一つだと思う。

少しでも同じ時間の中で、人より多く、人より優れた仕事をしないといけない。そうしないと「価値のある人間と周りが認識してくれない」だから過密スケジュールをこなさないといけないんだ。

果たしてそうだろうか・・・。仕事が出来ないといけないなんて一体誰が決めたんだろう。

確かに、社会的地位や肩書きがある事は悪い事ではない。むしろそれによる恩恵は少なからずあるだろう。しかし、自分の時間のほとんどをそれだけの事に費やしてしまって本当にいいのか。

よくONとOFFを上手に切り替えるといったテーマが取り上げられているが、私達は、「働くためだけに生まれてきたのではない」本来の目的は、「幸せになる為に生まれてきた」でなくてはならない。

幸せになる為に働いているというのは、確かな理由だし、守るべきものがあるならそれを否定はしない。しかし、本当の意味で幸せになる事を意識すれば、もっと時間を違った角度から見る事が出来るはず。

大切な人との時間を長く取ったり、ゆっくり星を観察してみたり、まずは意識を変える事からスローになって余裕が出て来るものだ。

一つの物事に捉われ過ぎない

執着やこだわりも度を過ぎると、自分に負荷がかかる事を理解しておく必要がある。自分のキャパを超えず他人に迷惑をかけない程度に留めておくのがベターだろう。

「何かをしなくてはならない」という切迫感は気分を不安定にさせ、上手く行けばいいが、そうで無い場合は、時として他人にやつあたりしてしまったり、きつくあたったりと態度に出てしまう危険性があるからだ。

余裕のある時に、ゆっくりと楽しみながら、そしてその時間を大切にしながらする事で、心の緊張がほぐれ、忙しい毎日から解放され、最終的に心の余裕を作る事になる。

狭い視野で考えるのではなく、大きな視野を持って一つの事に取り組む様にしたい。

周りへの感謝の気持ちを持てているか確認する時間を設ける

この忙しい時代、誰もが自分の事に躍起になっている。しかし、本来私達は、皆がいるから調和が取れて、色々な事が成り立っている。

自分一人でなんでも出来ると勘違いしてしまう事は非常に危ない状態であり、そして悲しい。

忙しい・慌ただしいと自分で認識出来たのであれば、一度立ち止まってみよう。そして、「今、自分が家族や友人やその他大勢の人に対してしっかりと感謝の気持ちを持って生活出来ているか」を考える時間を作って欲しい。

自分の心の状態が良いのか悪いのかが、必ず見えてくる。立ち止まる事を遅れを取る事と勘違いしてしまいがちだが、そうではない。

しっかりと歩んで行く為に自分の進むべき道や速度、今の状態を確認する必要があるのだ。長い長い人生という険しくも美しい道をしっかりと自分の足で歩いて行かなくてはならない。

その為には、周りの人達のありがたさを噛みしめて、弱き者を助け、正しい事を正しいと言えるしっかりとした大人の男性像を確かめないといけない。

そこで落ち着いて余裕を作り、また歩きだす。この習慣を早く身につける事で、心の状態は大きく変わってくる。余裕は、自分の小さな心がけで手に入れる事の出来るものなのだ。

是非、明日からはスローライフをモットーに余裕を作れる大人男性になって欲しいと切に思う。女性はそんな大人男性に強い魅力を感じるのだから・・・。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加