> 趣味・ライフスタイル > 自分の好き嫌いをはっきりさせて、より自分らしい人生を追求するには?

自分の好き嫌いをはっきりさせて、より自分らしい人生を追求するには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.13

どんな分野でも優れた結果を出している人を見ていると、自分らしい人生を生きている感じがします。実際にそう言っている人もいて、逆に凄い実績を出していても幸せそうじゃない人を見ると、自分らしい人生ではないと感じませんか?

投資で若いうちに成功して自由な人生を実現した人は、「自分らしさを追求した」と話している人もいます。なぜ、周りから褒められることをしても幸せを感じず、周りから批判されても自分らしさを追求した人は幸せを感じる人生になるのでしょうか。

好き嫌いをはっきりさせる

小さい頃は好きなことは思い切り体で喜びを表現しながら遊び、嫌いなことは泣きながらもそれを拒否していた人がほとんどだと思います。最初からお母さんやお父さんの気持ちを察して気を使いながらやりたくないことを渋々やる子供がいたら怖いですよね。ですが、それも教育によっては早いうちにそうなる子供も多いと思います。

好きなことばかりしてないで嫌いなこともしっかりとやらないといけないという考えを子供が覚えると、だんだんと自分に対するセルフイメージが下がっていきます。やりたいことをしている時の自分は好きでも嫌いなことをしている自分が好きという人はあまりいないのではないでしょうか。

無理やりセルフイメージを高めなくてもやりたいことをやる許可を自分に与えている時点でセルフイメージは健康的に上がっていくのですが、嫌いなことをする時間が長いと「自分はダメな人間だ」とか「自分は自信がない」といった気持ちが湧いてくるかもしれません。

やりたいことをしていると「自分は何でも出来る」といった好奇心や自信、感謝の気持ちが湧いてくるかもしれません。嫌いなことをしていても、それは自分の将来のために一時的に選択しているんだなど、主体的に考えることが出来ればセルフイメージを高めることが出来ますが、そこまで考えて生活する人も少ないと思います。

なので、好き嫌いをはっきりさせることは自分らしい人生を生きるために大切なことで、その心の動きによって自分らしい人生を見つけることが出来ます。

どれだけ周りから認められること、評価されることであってもそれをやれば誰もが幸せになるということは無いようです。

1日好きなことを5つやってみる

自分の好きなことを5つ言ってみてと言われると、すぐに言える人と言えない人がいるのではないでしょうか。中には普段から自分の感情を抑えて嫌いなことばかりしているため、何が好きで何が嫌いか分からなくなっている人もいるかもしれません。

ですが、人間は生きているうちは気持ちが動くようになっているので、たとえ今感じなくてもそれを追求し続ければだんだんと子供のころのように気持ちが動くようになっていきます。

子供のころは「何が好き?」と聞かれればすぐに「ゲーム!」とか「マンガを読むこと!」など答えられたと思います。そして、大人になればそれだけ生きている年数が多いほど楽しみが増えてもいいはずなのに減っているのであれば、それは嫌なことに意識を向けすぎているかもしれません。

もちろんそれによって得られることもあるでしょうが、好きなことで気持ちを動かすことも大切ではないでしょうか。それを見つけるのに手っとり早い方法は、小さい頃好きだったことをしてみることです。

ゲームが好きであれば大人になってもゲームを持っているかもしれません。プラモデルを作るのが子供っぽくて嫌なら、大人でも作りごたえのあるものを作ってみてはどうでしょうか。

そうやって気持ちに意識を向けてそれをやっていると時間を忘れて夢中になれるものであれば、それが自分らしいというものではないでしょうか。

そして自分らしいことをしていれば、誰よりもそのことに関して詳しくなり知識もスキルも身に付きます。お金を払う側としても、それの一流であり、さらにそのことが好きな人か、やりたくないことを義務感でやっていて態度が悪い人では、どちらにお金を払いたいと思うでしょうか。

朝起きた時の気持ちはどうか?

好きなことを仕事にしたり、普段から好きなことをメインに活動している人と、嫌いなことをしている人の違いは朝起きた時の気持ちからも分かるようです。

好きなことをしている人は朝起きた時に静かにわくわくしながら、今日を楽しみにしているようです。嫌いなことをしている人は朝起きるのも辛いかもしれません。

これは人によって違うというわけではなく、どんな人も好きなことと嫌いなことをやっていればそんな風になるようです。なので、今やりたいことを仕事にしている人も昔はやりたくないことを仕事にしていた経験がある人は、それだけの違いを感じているようです。

そう考えると誰でもやりたいことを仕事や趣味にして毎日を過ごせる可能性があるので、それを意識するだけでもワクワクし始めるかもしれません。

自分の好き嫌いをはっきりさせて人生を生きることは周りの目が気になるかもしれませんが、そうやって生きている人と一緒に過ごしたいと思うことから人生の方向が少しずつ変わっていくでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加