> 趣味・ライフスタイル > 尊敬される人になるコツ!尊敬は勝手にされるもの

尊敬される人になるコツ!尊敬は勝手にされるもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.09

人から尊敬される人になるには、人から尊敬されようとしてはなれません。あくまでも自分を磨く事で、勝手に尊敬される様になるのです。

尊敬される人になるには

人から尊敬される人になるためには、最初からそれを求めていては誰からも尊敬されません。尊敬とは、してもらうものでは無く、自然にされるものだからです。

では、どういう人が尊敬されるのでしょうか?専門知識が豊富な人や、めざましい成果を出した人、人間的に輝きを放っている人など、人よりも秀でている人が尊敬されるのです。

人よりも何か秀でようと思ったら、それだけ自分を磨いている必要が有ります。しかし、自分磨きとはとても大変です。

人から尊敬されたいがために自分磨きなど出来る様な事では有りません。自分に目的がちゃんと有って、そのために自分を研鑽してこそ、結果的に人から尊敬されるのです。

先ずは自分の人生における目的地を決めましょう。自分が成りたい事や達成したい事を決め、そして、それに向けて自分を日々磨きましょう。

尊敬される人の特徴

尊敬される人の特徴は、その人がただ人よりも秀でているというだけでなく、そのプロセスの中で磨き上げた人格が尊敬されるべき人格になっているのです。

人は一生懸命何かに打ち込むと輝きを放っている様に見えます。その輝きが人を大きく見せます。その見た目や仕草や声色など、その人の全ての動きによって、等身大のその人自身よりも遥かに大きく見えるのです。

そういう風に存在を大きくする事によって、発展をしながら可能性を引き寄せ、そして様々なチャレンジを繰り返す中で数々の失敗を繰り返し、そこから這い上がるという事を繰り返しながら、円熟味を増していくのです。

百戦錬磨の強者になりながら、人は輝き続け、そして気が付いた時には多くの人から尊敬をされているという状態になっている事でしょう。

尊敬されて調子に乗らない事

尊敬され出した頃に、ついつい調子に乗ってしまい、謙虚さを忘れて信頼を失ってしまう人がいらっしゃいます。

尊敬されると、人は承認欲求を満たすことになります。承認されたいという欲求が満たされ、セルフイメージが上がります。それによって、ついつい傲慢になってしまう人がいらっしゃるのです。

傲慢さは態度にあらわれます。それが癖になってしまうと、意図せずに人を傷つけたり、人に嫌な思いをさせてしまうのです。

結果的に尊敬どころか信頼まで失っていたのでは、それ以上の発展はあり得ないでしょう。尊敬されればされるほど、謙虚さを忘れないという姿勢で物事を捉えておく必要が有ります。尊敬が目的では無い事を理解していれば自然に出来る事でしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加