> 趣味・ライフスタイル > 姿勢矯正でダイエットが加速する!日常の動作で効果的な矯正法伝授!

姿勢矯正でダイエットが加速する!日常の動作で効果的な矯正法伝授!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.08.21

冬はダイエットの「敵」

今年も寒い冬!コタツでお餅ばかり食べてお腹がポッコリしていませんか?体重も同時に気になる季節です。

秋~冬は、生物の本能的に冬眠の為の栄養を蓄えようと食欲も増してきます。新陳代謝も低く、しかも毛穴が締まり汗もかきにくくなりますから当然の様に体重が増えやすくなります。

「ダイエット薬」なるものがどこのドラッグストアでも売られていますが、様々な医師曰く、「成分が違えど、結局は下剤に似た効能で健康的なダイエットは出来ない」との答えが返ってきました。

今年の夏に男らしいシルエットを見せたいのであれば、今からダイエットを始めておきましょう。

誤った姿勢が招く恐怖

さて、冒頭の文章で「コタツでお餅ばかり食べて」と書きましたが、こんな時の姿勢って「猫背」になりますよね。猫背は専門家によっては「生活習慣病の原因」とまで言われます。しかも、お腹がポッコリと前に出て、見られたくない「ポッコリお腹」がより強調されてしまいます。

もう一つは「骨盤の歪み」です。猫背になると、立った時に身体のバランスを取ろうとして後傾の体勢になり、骨盤の歪みに繋がります。

身体の「ハンドル部分」と言っても過言では無い程、骨盤は大切な部分で、骨盤が歪めば腰痛や肩こり、そして内臓疾患等どんどん身体を痛めていくのです。当然、健康的なダイエットには繋がりません。

「骨盤を矯正するだけでウエストが数センチ縮んだ」という方も沢山います。特に21世紀は仕事で家庭で誰もがパソコンを使う様な時代になり、猫背で作業する時間も増えてきました。

姿勢を正せば、ダイエットしやすい身体になります。ダイエットが成功すれば、自分の身体に自信が湧きます。自信は仕事にも私生活にも活きてきます。

一番は、専門家である「整骨院」や「整体」で治療をしていく事ですが、普段の生活でもそれに近い効果を生み出す事は可能です。

ではどうすれば?

先ずは呼吸から見直してみましょう。現代人は意識をしない限り、殆どの人が「胸式呼吸」をしています。

「腹式呼吸」が良い事は皆さんご存知だと思いますが、この時「丹田」と呼ばれるお腹の中心に意識をしてみましょう。息を吸うときは肺が広がる様に、息を吐くときはお腹(丹田)が膨らむ様な意識で結構です。

次は姿勢を正します。歩く時は胸を張り、アゴを引く意識で歩いてみましょう。

座ってデスクワークをする時は椅子に深く腰掛け「腰当て」を使用してみましょう。最近では専用のクッションも売ってあります。

無ければタオルを重ねる等して代用するのでも良いでしょう。これで少しでも「猫背」を防ぐ事が出来ます。姿勢矯正用の座布団もホームセンター等で良く見かけますね。

最後はストレッチです。ストレッチはいつでもどこでも手軽に出来るのに中々やらない方が多いですね。

他のサイトや本を見てみても「骨盤周り」ばかりのストレッチが紹介されていますが、「身体というのは良くも悪くもバランスを取る」という事を知って戴ければと思います。

骨盤を主体に上半身では首や肩、ヒジ、手首、下半身では膝、かかと、つま先と先端部に行くに従ってよじれながらバランスを取ろうとします。骨盤が原因なのに「肩が痛い」「膝が痛い」といった事もよくある事例です。

そこで、ストレッチは「痩せる為の一番の方法」と思って時間をかけて様々な部位をゆっくり伸ばしていきましょう。身体が柔くなれば代謝も良くなるのでダイエットはどんどん進みます!

よりダイエット効果を高めたいのであれば、スポーツショップ等に売っている姿勢矯正のシャツやアンダーウェアを使うのも良いでしょう。

人生も身体も姿勢を正せば前は明るく照らされます。厚着でお腹が隠れている今のうちに正しい姿勢に矯正して、温かい春を迎えましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加