> 趣味・ライフスタイル > 辛い運動はしない!今日からできる「心拍数を計って歩くだけダイエット」

辛い運動はしない!今日からできる「心拍数を計って歩くだけダイエット」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.14

体にとって本当にいいダイエットとは、なんでしょうか?もちろん過量な食事は駄目ですが、やはり運動をすることが一番、体に負荷も少なく精神的にもいいはずです。 間違えがちなのが、ダイエットの目的です。ダイエットをして、体重が少なくなればそれでいいのでしょうか?

違います!ダイエットをして、さらなる健康な体を手に入れることも重要なことです。食事を急激に減らし、体重は減ったけど、体がダルい…ということもあり得ます。健康的な体で、健康的な日々を過ごす。それがダイエットの目的だと思ってください。そこでおすすめしたい運動方法があります。

なにごとも準備から

なにかを本気で始める場合、形から入る人がいます。それでいいと思います。形をしっかりと整えれば、いざ始めたときにスムーズに物事が進むからです。明確な目標があるときは、しっかりと準備をすることをおすすめします。

今回のダイエットで、準備するのは動きやすい服装です。それだけ?と思うかもしれませんが、それだけです。できれば、自分の気に入ったデザイン、丁度よいサイズだともっといいでしょう。そうすれば、運動もさらに楽しいものになるはずです。

スパルタ的なことをやったら、それなりに効果はあるかもしれませんが、続けることがなによりも大切です。もう一度言います。ダイエットの目的は、健康な体で、健康な日々を過ごすことです。そのためには、あらゆる無駄を省いて、継続させることが重要なのです。

心拍数を計る

自分の心拍数を計ってみてください。健康で、平常心であれば、それこそ65前後といったところで落ち着いていると思います。これをあげていくのが、今回のダイエットであり、運動方法です。そんなに難しいことでありませんので、順序を追っていきましょう。

まずは、自分の最大心拍数を計算します。これはあくまでも目安ですが、「最大心拍数=220-年齢」となります。あなたが、35歳であれば、220-35ということで、最大心拍数は約185となります。これはひとつの指針となるので覚えておいてください。

最大心拍数を計算したら、今度は、その50%つまり35歳であれば、185の50%なので、約92となります。そしてさらに、70%つまり185の70%なので、約129です。もちろん、自分の最大心拍数で計っておいてください。

10分間のウォームアップ

では、はじめましょう。準備運動をして、充分な水分補給をしておきます。しかし、続けることが目的であって、長距離を早く走れるようになることが目的ではありません。体への負荷はほとんどなく、初めのうちは、少し筋肉痛があるかもしれませんが、すぐになくなります。

まずは10分間、歩きます。いつもより気持ち少し早めに歩いてください。そのときに重要なのが、最大心拍数の50%ぐらいがいいということです。35歳の方なら、約92くらいの心拍数で、10分間ウォームアップしてください。
計るのが面倒な人は、今は腕時計と併用して心拍数を計ってくれる機器もあるので、購入して使ってみてください。そして、実感してください。そんなに早く歩く必要がないのだと。しかし、このウォームアップはすごく重要な役割があるので、しっかりおこなってください。

20分間のジョギング

10分間のウォームアップが終了したら、今度は、先ほど計った70%ほどの心拍数でジョギングをします。そんなに早くありません。20分くらいは、すぐにたってしまいます。そして、次の日には体が求めていた酸素をとりいれられたことに感動するはずです。

そして、辛くありません。従来のダイエットは、急激に痩せることを目的としていましたが、この運動方法は、健康な体を手に入れるための基礎です。この基礎をしっかりと知っていて、実行に移せば、無理なダイエットをして、リバウンドに苦しむことはありません。

20分のジョギングが終了したら、しっかりとストレッチをしてください。そうです。30分だけでいいのです。実際、このように健康へむけて体を動かし始めると、食事や睡眠も変わってきます。運動というのを少しするだけで、生活の質まで向上するはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加