> 趣味・ライフスタイル > 昨日よりも一歩成長した今日を過ごそう!日々の充実した過ごし方

昨日よりも一歩成長した今日を過ごそう!日々の充実した過ごし方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.02

今日という日をより有意義な日にするためには、昨日よりも成長するという意識を持つことです。昨日より成長した日々を過ごしましょう。

昨日との比較

今日という日を有意義な日にするためには、昨日よりも成長するという事が必要です。実際に成長しているどうかは別として、そういう意識を持つことが大切なのです。

人間の脳にはスコトーマという盲点が有ります。人間の脳は97パーセントは使っていません。実はたったの3パーセントしか使用していないのです。

それによってエネルギー供給を効率化しているので、普段我々が認識できる情報というのは、たったの3パーセントしか無いのです。

美味しそうなケーキ屋さんの前を通っても、甘いものが嫌いな方は気づかずに素通りする事が有ります。

ゴルフをしない人はゴルフショップの前を素通りし、ファッションに興味が無い人はオシャレな服屋さんの前を素通りします。その存在すら意識していません。

それが使っていない97パーセントの領域です。逆に使っている3パーセントの中では、気づきにくい事でも気が付きます。

例えば、自分が購入した車種と同じ車種を街中で見つけてしまったり、自分が持っているスマホと同じスマホを見つけやすくなったり。

こうして、得る情報と、得ない情報を切り分け、得ている情報はたったの3パーセンとと言うことになるのです。

昨日との比較の中で、自分がどれだけ昨日より成長しているのかという意識をすると、成長に対してのスコトーマが外れます。

つまり、今まで自分が成長していても97パーセントの未使用の領域で見えなかった事が、成長を意識した時から3パーセントの気付きの領域に変わります。

「あ、昨日出来なかったこんな事が、今日は出来る様になっている!」とか、「昨日知らなかった知識が、今日はこれだけ増えている!」とか、「昨日は100ページまで読んでいた本、今日は150ページまで進んだ。という事は、今日は50ページ分成長したんだ!」

という具合に、気付きに敏感になるのです。

充てるべき焦点は、昨日よりも今日増えている事

気付きの焦点を充てるべきところは、昨日よりも今日増えている所です。時々、今日出来なかった事に焦点を充てる方がいらっしゃいますが、そうすると、出来なかった事に対しての気付きに敏感になってしまいます。

出来なかった事に対してスコトーマが外れてしまいますので、出来ないことだらけの今日になってしまいます。

ですので、必ず、昨日よりも成長した部分に焦点を充てましょう。そうやって、昨日よりも成長した今日を過ごすと、今日という日がとても成長性が有って、充実したものに感じる事が出来る事でしょう。毎日成長に敏感になって下さいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加