> 趣味・ライフスタイル > 今更聞けない初心者の為の青春18きっぷの勧め

今更聞けない初心者の為の青春18きっぷの勧め

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.12.14

ー青春18きっぷを利用しようー

良く耳にすることはあってもなかなか利用することがなかった「青春18きっぷ」。そういう方 意外といらっしゃるのではないでしょうか?筆者はそうでした(笑)

暗いニュースが続き塞ぎ込みがちですけれど、この青春18きっぷを利用して心の洗濯をする旅に出てみてはいかがでしょう。

ー年齢制限がないんです!ー

お恥ずかしい話し筆者は「青春18きっぷ」と聞いて、てっきり学生割引の一種だと思い込んでいたのです。知らないって怖いですね(笑)。

お察しの通り年齢制限がなく新幹線や特急・急行などを除く旅客鉄道会社全線(JR)に乗ることができます。

名前の通り、本来は学生の休みに合わせて作られたものなので春季、夏季、冬季の長期休暇の期間限定で販売され、乗車出来る期間も限られています。ちなみにゴールデンウィークには販売はされていません。

販売価格は11,500円で利用期間内なら一枚で五回まで利用することが可能です。勿論利用当日内なら何度でも乗り降り自由です。

乗車日に改札印を押してもらうため自動改札は利用できず、駅員のいる改札を利用することが必須になります。

気をつけなくてはいけない事の一つとして、日付をまたいだ運行列車に乗る際は深夜12時を過ぎて最初に停まった駅まで有効だということです。ギリギリの時間で利用される方は少ないと思われますが気をつけましょう。

それと電車以外のものにも有効なんです。例を挙げると広島県廿日市市の宮島を航海する連絡船に乗船が可能ですし、列車が何らかの事情で運行出来なくなった場合に動く列車代行バスにも乗車が可能です。

また普通・快速列車の普通指定席やグリーン席はチケットを購入すれば乗ることができます。しかし行き先によってはそれぞれ条件が異なり、使用出来ない区間も出てくるようなのでお気をつけ下さい。

基本的には普通列車(鈍行)の乗り継ぎが繰り返されます。時刻表で乗り継ぎの時間を調べておかないと、目的地に着くのに大幅に時間に遅れたり、最悪の場合たどり着かないこともあるかもしれませんので、事前の下調べは入念に行った方が良いでしょう。

時間に余裕の持った旅の方が良いかもしれませんね。

ー日常の生活から解き放たれる夢の切符ー

毎年JR全体で年間50枚も売れているのだそうです。五枚綴りなので一枚当たり2,300円で一日乗り放題なのですから売れるのも当然だと思います。しかしそれだけではなく他にも利点があります。

地方のローカル線に乗る場合行き先をキチンと決めてから乗車券を購入しなければなりませんが、青春18きっぷさえあればその煩わしさがなくなります。まさに文字通りの「ブラリ途中下車の旅」が実現できます。

お金の節約という側面も確かにありますが、区間を決めずに旅をする自由さが売れている理由なのではないでしょうか。目的を決めず気分で行き先を決めるなんて最高に贅沢だと思いませんか?さあ皆さん!さすらいましょう!!

ー快適に利用するためにはー

何度も書きましたが、普通列車の利用なので行き先には地元で日常的に利用している人々が乗車します。旅行者気分だと態度も大きくなりがちなので気をつけたいものです。

長距離の旅の場合はできるだけ日の当たらない席を選び、乗り降りを考えて移動距離を減らすために乗り込む車両を選びましょう。駅弁を食べたいところですが持ち込みは避けた方が無難なようです。普通列車は大半がロングシートだからです。

駅構内で食べるか下車して素敵なロケーションを見つけて食べたらいいかもしれませんね。
最近では、青春18きっぷをテーマにした本も沢山出ているようなので参考にして見てください。旅の楽しみが広がりますね。

いかがですか。何だか旅に出てみたくなりませんか? さあ皆さん路線図を調べて旅を始めましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加