> 趣味・ライフスタイル > あなたにもできる!多くの成功者が意識してやってきたことをご紹介!

あなたにもできる!多くの成功者が意識してやってきたことをご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.20

成功者。自分で行う事業が成功することで富や地位や名誉を手に入れた人々です。そんな成功者になるのは多くの男たちの夢じゃないでしょうか!?

と言っても「そんなの簡単にいくわけがない、というか今更無理!」という気持ちが先にきてしまいますよね。よくわかります。しかし、目指すだけでも意味があることではないでしょうか。

規模は違うかもしれませんが、そのまま今の自分の仕事にもプラスになることでしょう。ここでは、これまでの成功者と呼ばれる人々が共通して意識していたことをピックアップしてご紹介いたします。

本当の意味での社会貢献がモチベーション

成功者のモチベーションは、やはり社会に役立つ事業を展開することです。そんなのキレイ事だと思われる方もいるかもしれませんが、それは見方の違いです。結局、多くの人が満足して喜んでくれるという状況なら、たくさん売れて儲かっているということには違いありません。

なにも万人にウケる商品を開発する・サービスを提供しなければならない、ということでもありません。一部の人々に向けた商品でも、それは社会貢献に違いありません。

究極の強い意志と行動力

サラリーマンだって会社の仕事を通して社会貢献するわけですが、そんな間接的なものではなく、直接的に社会貢献を目指すのが成功者です。とはいえ、新しいことをやろうというのはいろいろな障害がつきものです。

しかし成功者は決して「できない」とは考えません。「できるようにどうすればいいか」を考え、そしてそれを実際に行動で示します。できるかどうかはやってみないとわからないのです。というよりできるまで諦めずに行動する、というのが成功者の信条です。

楽しいことをやる

成功者だってあなたと同じ普通の人間です。面白くない仕事なんてやりたくありません。しかし必要な仕事ならやらないわけにはいかないですよね。

それでも経営者として自由度があるのでどんな仕事でも「楽しく」工夫してやることが可能です。本当に嫌なことなら拒否することもできますが、事業を成功させようというモチベーションが強いので、そんな無意味なことはしません。

人とのつながりを大切にする

考えている事業が大きければ大きいほど、個人レベルでできるものではなくなってきます。誰かの手助けが必要になります。目指す社会貢献の意義を共有し、協力してくれる信頼できる人脈は成功者には必須のものです。

人脈といっても何かの機会に名刺交換した、という程度では信頼関係なんて構築できません。積極的に行動し、機会を作ってミーティングを持つ、さらには一緒に何か仕事をしてみるということが大切になります。

協力者への感謝を忘れない

人は、従業員や協力してくれる人脈など多くの人の助けによって成功者になるものです。その人々に対して謙虚に感謝の気持ちを持つことができなければ、どんどん助けてくれる人は離れていきます。これでは成功者にはなりえません。

成功者は、自分で成功するわけではなく周りから成功させてもらう存在です。その事を忘れずに、日々感謝して行動していくようにします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加