> 趣味・ライフスタイル > 自分の性格を劇的に変える為に必要な、意外と簡単な5つの事

自分の性格を劇的に変える為に必要な、意外と簡単な5つの事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.12

Fotolia_48264893_Subscription_XXL

性格は変えられるんです!

あなたは自分の性格が好きですか?もし、自分の性格が嫌いなら、どういったところが嫌いなのでしょうか?「考えすぎて行動ができない」「失敗が怖い」「浪費癖がある」など、改善したい性格は人それぞれだと思います。

直そうと思っても「生まれ持った性格だから……」と諦めていないでしょうか。

諦めてしまった瞬間から、性格は直すことはできません!

そこで、自分の性格を変えるために実行したい5つの事を紹介します。

1.性格は変えられると思い込む

まず、「性格は後から変えられる!」と思い込みましょう。最初から「性格は変えられない」と諦めてしまっていては、絶対に自分の性格を直すことはできません。

まずは、「性格は変えられる!」と強く思い込むことから始めましょう!

強く思い込むことで、初めて行動に移すことができるようになります!

2.自分が理想の性格の人間だと思い込む

「性格は変えられる」と思い込んだら、次は自分が理想としている性格の人を思い浮かべましょう。

会社の尊敬できる上司でもいいですし、両親や恋人、実業家や偉人でも問題ありません。とにかく、自分が理想とする性格の人を思い浮かべます。

理想の性格の人が想像出来たら、次にその人になったと思い込みましょう。あなたは、今この瞬間から、かつての性格ではなく自分がなりたいと思った性格の人間になったと思い込んでしまいます。

3.理想的な性格の人がしそうな行動を取る

理想的な性格の人になったと想像したら、次はその人がしそうな行動を取るようにしましょう。

温厚な性格で、何事にもどっしりと構えているような懐の広い人になりたいなら、その人のように多少の悪口や他人のミスには動じないようにします。

最初はかなり難しいでしょうが、少しずつ慣れてくるはずです。また、最初はなかなか実行するのが難しいですが、ここでも諦めずに性格は変えられると強く信じて行動しましょう!

4.行動を習慣化する

理想的な性格の人を想像して、行動しても数日で終わったりしてしまっては、全く効果がありません。気長に実行していくようにしましょう!

行動を習慣にすれば、自然と性格も理想とする性格に近づいてくるはずです。行動が習慣になれば、理想的な性格の人を想像して演じているのも苦ではなくなってくるはずです。

5.何度も繰り替えす

理想的な性格の人を想像して、行動して習慣になるように何度も繰り返していきましょう。

想像や行動が無意識にできるようになるまで、諦めずに何度も何度も繰り返します。最初は、うまくいかずにイライラしたり歯がゆい思いをするかもしれません。ですが、性格はそう簡単にかえられるものではありません。

諦めずに繰り返すことが、性格を変える一番の近道です。

理想の自分を目指そう!

誰でも理想の性格があるものです。ですが、「今までの自分の性格を直すのは無理」「持って生まれた性格は改善しない」と思い込んでいたら、いつまでたっても性格を直す事は不可能です。

性格は後から、いくらでも変えることができます。

ですが、自分が理想とする性格を作るには、一朝一夕ではできません。毎日すこしずつ地味かもしれませんが、改善していかなくてはいけません。

理想の性格は、作り出すことができますが時間がかかります。何度も諦めそうになることがあると思いますが、くじけること無く理想の性格の人を思い浮かべて、行動していきましょう!

性格は、持って生まれた部分もあるかもしれませんが、多くの場合は後から自分でつけたものです。自分でつけたものは、自分で改善することができるはずです。

最初から諦めるのではなく、今日から5分でもいいので実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加