> 趣味・ライフスタイル > 自分は欠陥品?支え合って生きる事に価値を見出す方法

自分は欠陥品?支え合って生きる事に価値を見出す方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.22

自分は親の悪い部分だけを受け継いだ欠陥品なんだ・・・などと思った事はありませんか?または、両親はすばらしいのに、自分は出来損ないって事はつまり、自分は本当の子じゃないんじゃないだろか・・・などなど、自分がうまくいかない理由をあげればこのようにきりがありません。

テレビをつけ、ニュースを見てみましょう。連日連夜、欝欝となってくるような暗いニュースはやっていますし、逆に思わず微笑んでしまうような心和む報道もあります。このどちらを選択したいかという話です。大多数の人が後者を選択するのでしょうが、実際は前者を選択します。

それは一体なぜなのでしょうか?昔からの日本人の意識なのか、元来、人間が持っている防衛本能のようなものなのか、人間はネガティブな事に焦点をあわせる傾向があります。良い事や成功した事にばかり意識をむけていると傲慢だと思われるのか、いつか罰があたって状況が悪化した時に備える自己防衛なのかもしれません。

明確な理由はわかりませんが、あなたもそうだと思います。わたしもそうです。いえ、そうでした。そして気を抜くとすぐにプラス思考で生きる生き方をやめてしまい、内へ内へ、マイナス思考へとなってしまいます。この負の連鎖を断ち切る方法を身につけなくては、欠陥品思考から抜け出す事は出来ません。

そして、このプラスチャンネルにあわせるか、マイナスチャンネルにあわせるかはあなたの意志次第であり、訓練次第でどうにでもなるんです。ここに早く気づいてくださいね。自分の状況は環境の産物ではなく、自分の選択と行動の結果なんです。すべては自己責任であり、自分が希望して選んで来た結果なんです。

いや、そんな事はない!オレはこんな不幸で貧乏な人生を選んで来たつもりはない!と言う人はたくさんいるでしょうが、不幸や貧乏な家に生まれて来たのはあなたのせいではありませんが、それを不幸だと思うかどうかはあなたの思考であり、その選択肢はあなたにあります。

現在貧乏ならお金持ちになる選択をすればいいだけで、一生生きていけるだけの資産を築けるまで諦めなければ良いだけです。人生は選択の連続です。選択を間違わなければ、人生はあなたの思い通りに描き出す事が可能です。

なので今回はわたくしが、思考を意識的に変える事で、自分を欠陥品だと思ってしまう自己否定的な思考を変える方法をお教えします。また、自分の価値を見つける事が出来れば、大切な人達と価値を認め合い、支え合って更にすばらしい人生を歩んでいく事も可能なんです。

自分の存在価値を感じる方法としては、他人の中の自分を感じる事で生まれるわけです。友人や恋人の中にいる自分を感じてはじめて、自分は生きていていいんだ。自分は価値があるんだと判断出来るようになる。そういう思考が生まれていくわけです。

何も他人のために生きようと言っているのではありません。自分のための人生を生き、その上で、自然に出会った人達、縁があった人達を大切にしていきましょうという話です。今回も最後までおつきあいいただき、この方法を会得し、豊かな人生を歩まれてくださいね。それでははじめようと思います。

他人があなたに、「あなたは本当にどうしようもないヤツで、くだらない人間だよね。生きてる価値がないよ。死ねば?・・・」と言ったとしますよね。

これをどう解釈するかもあなたが選択出来ます。あなたとこの人の関係性はわかりませんが、たいして面識のない人間なら、あなたとの付き合いにデメリットが生じているか、その人の心が満たされていなからです。

その人の心が満たされていない時は、その人の問題なので、あなたにはどうする事も出来ません。なので、唯一あなたが出来る事はその人と距離を置き、関わらないように注意する事です。接点を持たなければ、いざこざはおきませんし、誹謗中傷されても、それだけ満たされていないというだけなので、放っておきましょう。

また、前者の相手があなたとの関係性に不満を感じている状態なら、あなたに問題があるか、双方の相性が悪いかのどちらかと言えるでしょう。この場合も、改善出来そうなら直し、改善しても関係性が改善しないようであればもう距離をおきましょう。

相手は上記の理由をあなたにわかってもらいたいというだけなので、他の批難においても同じ事が言えますが、中身は聞かなくていいです。ただ、相手のその反応だけに対応していきましょう。これが人の話は話半分に聞きなさいと言われる所以です。

あなたは欠陥品ではありませんし、この世に誰一人欠陥品などいません。早めにこの事に気づき、あなたの大切な人達と、お互いの価値を共有し高め合って生きて行きましょう。こういう相乗効果を感じる事で、あなたは更に自分の存在価値を、他人の価値を認めていける人になるはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加