> 趣味・ライフスタイル > なぜ、自分の才能が分からない人が多いのか?才能を隠す言葉とは?

なぜ、自分の才能が分からない人が多いのか?才能を隠す言葉とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.01

自分の才能を発見すると、今まで周りに合わせようとして否定していた部分を愛することが出来たり、ありのままの自分に自信が持て、信頼でき、人生にワクワクする人もいます。それは何歳になってからでも遅くはなく、世界的に有名な人でも70歳から自分の才能を開花させた人もいます。

歌手でも大手からプロデュースされる人もいれば、インディーズからどんどん大きくなる人、誰も知らない状態からオーディションなどで一気に話題になる人など、ルートが違っても同じような状態になる歌手もいます。

遅い早いはありませんが、出来れば早く見つけたいという人もいて、逆に考えればなぜ自分の才能が見つからない人生を送っている人が多いのでしょうか。元々自分が持っているものに気付かないのは、気付かないような生活をしているからで、周りの人の言葉がその原因になることがあります。

周りが受け入れてくれない

「そんなことやったって周りが受け入れてくれるわけないでしょ」のような言われ方をされたら誰でも気にするかもしれません。自分だけが才能だと思って情熱を持ってやっていることでも、周りからすれば大したことが無いと思われたらどうしよう。

特に親は、自分の才能が分からなくなることを話す親もいるかもしれませんが、それは子供の安定や平和を思って話してくれていると思います。それだけ才能を発揮してリスクを取る人生ばかりの人はいないので、やはり自分の子供にも安定した人生を送って欲しいと思うのが親の温かさではないでしょうか。

ですが、自分の才能を発揮して生きている人のケースが少ないだけで、それで幸せに生きている人がだんだんと増えて当たり前になってくると、多くの人の考え方が変わってくるでしょう。

歌手になって多くの人に夢を届けたいという気持ちを応援してくれる人はどれだけいるでしょうか?たとえ応援してくれないように見えても、自分のことを思って話してくれている人もいます。自分の才能の可能性を分かってくれる人は、すでに才能を発揮して人生を生きている人なら信じてくれる人が多いと思います。

なので、もし今の環境だと才能が発揮出来なかったり見つけられないところにいるなら、可能性を信じてくれる人や応援してくれる人の近くにいくのも選択出来るでしょう。

お金になるわけが無い

「そんなことして仕事になるの?」とか「そんなことでやっていけるわけないでしょ」なんて言葉は、夢を語っている子供に親が言いそうな言葉です(笑)

夢見がちな子供に現実を分かってもらうために話す気持ちは分かりますが、その夢が自分の才能で、それを発揮する道を一緒に探したり見つけたり、応援するということも出来ます。実際、小さい頃から親に夢を応援されてきた子供は、早いうちに自分の才能を発見してそれを仕事にしている人もいます。

マーケティングやセールスなどの本を見ていると、どんなことでもお金に繋げることが出来ることが分かり、それがたとえ趣味レベルでも生活していくぐらいの収入は得ることが出来ます。

たとえばギターを弾くのが好きで、週に2,3回小さなバーで弾いて、さらに文章を書くのが好きなら週に2,3回SOHOなどで文章を書くと、生活していくだけの収入にはなるでしょう。

豪華な生活は出来なくても、それだけ自分のやりたいことが毎日出来るなら、幸せや充実感、自分らしい人生を生きているという感覚になるでしょう。なので、どんな才能でもそれが周りの人に価値をもたらすものであれば、ものにすればお金に繋がる可能性はいくらでもあります。

そんなこと無理

「こういうことやりたいんだ!」と言ったら「そんなこと無理だから諦めなさい」と言われた経験がある人も多いかもしれません。もちろんその人はそれをしたことがないので無理だと思ったとしても、それをしたことがある人だったらなんて言うでしょう。

一度それを経験したことがある人は、他の人が絶対無理だと思うことでも「こうやれば出来るよ」と教えてくれる人もいます。たとえば、起業なんて危ないから無理と話す人もいれば、起業は楽しくて仕方が無い、誰でもこうやれば上手くいくと教えてくれる人もいるでしょう。

もし才能を、可能性を正面から否定されたのなら、逆にそれは色々な側面から見ていない答えです。色々な側面から見ても可能性がないのであれば無理かもしれませんが、すでにやったことがある人が一人でもいれば可能性があります。

なので、やったことがない人の話を聞くのか、やったことがある人の話を聞くのか、どちらが自分の才能を信じられるかははっきりしていると思います。こうして才能を隠す周りの言葉に振り回されず、別の可能性を追求することが、自分の才能を見つけるスピードを加速してくれるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加