> 趣味・ライフスタイル > 才能を活かす人と活かさない人の人生にはどんな違いがあるのか?

才能を活かす人と活かさない人の人生にはどんな違いがあるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.20

あなたは自分の才能をどれくらい発揮していますか?100%発揮していると言える人は少ないかもしれません。そもそも才能を発揮して人生を生きるということが大切だと思っていない人も多いと思いますし、自分には才能がないと思っている人もいるでしょう。

ですが、才能を発揮している人を見るととても楽しそうで自分らしくイキイキして、それ以外のことは考えられないような情熱を持っています。そして、そういう人をテレビや雑誌などで見るだけでもこちらもイキイキしたり、心が動かされるような影響力があるのも特徴です。

才能を発揮している人に触れると・・・

なぜ、才能を発揮している人と触れ合うと自分の気持ちが動く感じがするのでしょうか?気持ちの動き方もそれぞれで、「自分も情熱的に生きたい!」と思う人もいれば、「自分にはムリムリ」と思う人もいるかもしれません。それは、今の自分を変えたいと思う人と、今の自分を変えたらマズいと思う人の違いで、どちらも心が動かされているといえます。

どちらが良い悪いではありませんが、人生をより自分らしく情熱的に生きたい人にとっては突き動かされる情熱を自分の中に感じる影響力は大切です。才能を活かしている分野が違っても、その人たちに共通する目の輝きやそれに対するこだわり、情熱の大きさや充実感や満足感があります。

そうした人と一緒に過ごしていると、人は人に影響されるので自分も情熱が持てることは何かを探し始めるかもしれません。今までウジウジ考えることで安心感を得ていた人は、情熱的に生きている人の不安定ながらも自分の情熱を追求し続ける人と接すると、気持ちの変化が気持ち悪いかもしれません。

自分と違う生き方をしている人と接すると、気持ちが動く分これまでの自分に変化が起きて、それがドキドキしたり不安になったりします。ですが、その心の動きが情熱的に生きる鍵で、頭では凄いと思うことでも心が動かないのであれば情熱的になれないでしょう。

才能を活かしている人と活かしていない人では、毎日動く気持ちの状態が違い、才能を活かしている人ほど毎日気持ちがワクワクしたり、幸せな気持ちを感じています。

ネガティブな気持ちも受け入れる

ですが、だからといってポジティブなことばかりではなく、それだけ心が動くのでネガティブな方向にも動くのが大きくなるようです。たとえば自分が愛してやまないものを批判やけなされたりすると、怒りや悲しみが出てきやすいですが、思い入れがないものを批判されてもどうでもいいと思います。

そこで諦めたり、自分にはそれは向いていないと自信を無くしてやめてしまう人もいますが、それでも自分の可能性を追求する情熱や好奇心を持って突き進む人もいます。どちらが良い悪いではありませんが、どんな分野でも一流になっている人は追求し続けている人だといえます。

才能を活かさなくても生きていけるし仕事も出来るので、安定した人生にすることが出来ますが、安定した人生には自分らしいと感じることはないようです。パートナーや家族、友人との付き合いの中で幸せや心の平安を感じることは出来ますが、仕事や趣味で感じることが出来ないかもしれません。

頭でメリットデメリットばかり考える人生は、それを考えて安心感や満足感を得ることは出来ますが、心で感じる充実感や情熱、心の平安は感じることが出来ません。

恋愛でも「この人は年収が高くて背が高い、付き合っても怒らなさそうで仕事も出世しそうだから好き」という人と「年収も低くて将来性があるか分からないけどとにかくこの人が好き!」という人だと、どちらと付き合いたいでしょうか?どちらに気持ちが入っているでしょうか?

頭で自分のメリットデメリットを計っている人と付き合っても、そこに気持ちが入ってないと恋愛の楽しさや幸せが半減してしまいます。

恋愛と才能の共通点とは?

恋愛も才能も同じで、自分が情熱を持てること、持てる人を追求し、磨き、こだわり、楽しむこと、それは良いところばかりじゃなくても、それでもそれをやり続けたいと思う情熱が大切です。恋愛でも、長く付き合っていたら「こんなに太ると思わなかったのに騙された!」なんて会話をしていても、そこには愛情があることが分かります。

それはありのままのその人が好きだからそう思えるのであって、最初から「太っている人はバツ」と決めて付き合っていたら、その人じゃなくても痩せている人なら誰でもいいのではないでしょうか。

才能も同じで、自分にはこれ以外ありえないと思えるほど情熱が持てるものは、それだけ気持ちのエネルギーが入ることになるので、情熱が持てない人より上達して当たり前です。才能を活かす活かさないに良い悪いはありませんが、より自分らしく情熱を持って生きている人は才能を活かしている人のようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加