> 趣味・ライフスタイル > 楽しみながら最高の自分を作り出す、とても簡単な方法とは?

楽しみながら最高の自分を作り出す、とても簡単な方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.27

最高の自分を楽しみながら作り出してしまう方法に、サークルオブエクセレンスというのがあります。その具体的な方法を分かりやすく紹介します。

あなたは理想の自分の姿を思い描く事が出来ますか?出来る場合、それは一体どんな自分なのでしょうか?自信に満ち溢れている自分。堂々としている自分。それともテキパキと俊敏な行動をしている自分なのでしょうか。ひょっとしたら、それらの組み合わせかも知れませんね。

そんな理想の自分の状況に浸る事によって、理想の自分の状態を再現してしまうというテクニックが心理学にはあるのです。サークルオブエクセレンスと言いまして、想像の輪っかの中に入って、自分の理想の自分の状態に自分をセッティングするという方法なんです。

想像力を働かせてイメージする事が必要ですので、そんなテクニックを紹介します。しかしその前に、理想の自分の像が描けない人もいらっしゃるかも知れません。このテクニックの前提になる、理想の自分の描き方も含めて紹介したいと思います。

もしも理想の自分の像が描けなかったら

この理想の自分に同化するテクニックで、理想の自分の姿を叶えようにも、そもそも理想の自分の姿が分からないという人がいらっしゃるかも知れませんね。人は分からないものにはなれません。先ずは理想の自分の姿の設定から始めましょう。

では、理想の自分の姿の設定にもっとも効果的な方法は、先ずあなたが意識したり、尊敬したりする人を10人選んで下さい。この人たちは身近な人でも結構ですし、芸能人などの会った事の無い人でも結構です。

会った事が無い人は、勿論あなたが想像する人格でしか無いですが、少なくともあなたにとってプラスの人格を想像されているのでしょうから、10人に組み込んでも構いません。

更に、既にこの世にいらっしゃらない方でも結構です。歴史上の人物や世界の偉人など、過去から現在までの中で、あなたが尊敬したり、あなたの価値観に対してプラスの影響を与えてくれた人たちを選びましょう。まさに歴史と時空を超えたあなたの最強チームが完成するのです。

そして、その10人の共通点を探して下さい。その共通点を備えた人格を持つ人を、理想の人と設定しましょう。ここまで書くと、理想の自分像を持っていた人も、改めてその人物像を設定し直したくなられたのでは無いでしょうか?勿論変えても大丈夫です。

光の輪をイメージする

ここからは完全にイメージングの世界です。もしも、こんな素敵な輪っかがあればいいなと思いませんか?その光の輪っかの中に入れば自分の理想の人格になれるという便利な輪っか。欲しいですよね?

では、そんな輪っかをイメージの中で作ってしまいましょう。イメージの輪っかですから、いつでも目の前に出す事が出来ます。先ずは、その輪っかを地面に置いて下さい。そして、その輪っかを外から見て、今からこの中に入ると理想の自分の像と同化出来るんだというイメージを持って下さい。

そして輪っかに入って、自分にとって良い状態の時を思い出したり、理想の自分の状態に変化してきているという実感を感じてみて下さい。その状態を十分に体験して、理想の自分になっているんだというのを堪能したら、一旦輪っかから出ましょう。

そして、外からその輪っかを眺めて、どういう気持ちになっているかを確認し、もう一度輪っかの中に戻っていきます。そしてその中で、もう一回さっきの理想の自分の状態になっているんだというのをじっくりと味わいます。

そして、今度は将来の状態を先取りしましょう。一旦輪っかから出て、将来その輪っかが必要になる状況をイメージし、そういう状態をイメージ出来たらまた輪っかの中に入ります。その中で、理想の自分であるかの様に振る舞って下さい。このテクニックがサークルオブエクセレンスなのです。

イメージ力を高めたい場合は、輪っかのサイズにも気を遣いましょう。例えば、入りやすい大きなサイズの場合、普段はコンパクトに縮小出来たり、折りたたんだり出来た方が良いかも知れません。逆に、上から降りてくる様な恰好のいい輪っかにしても良いかも知れません。

あなたの想像力を働かせて、この中に入れば理想の自分になれるという理想の自分地帯を作ってみて下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加