> 趣味・ライフスタイル > ストレスに対処する簡単なリラクセーション方法を覚えよう

ストレスに対処する簡単なリラクセーション方法を覚えよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.31

適度なストレスは仕事やスポーツにおけるパフォーマンスを向上させてくれますが、過度なストレスは私達の身体に様々な弊害をもたらします。ここでは過度なストレスを解消させるのに有効なリラクセーション方法について紹介していきます。

腹式呼吸でリラックス

リラクセーションの目的はストレスの元になる「ストレッサー」で興奮した交感神経を沈めてストレスを軽減させることにあります。その為の基本となる行為が「深呼吸」です。交感神経が優位になっていると呼吸が浅くなったり、速くなったりします。

そこで深呼吸をして、副交感神経を優位にさせることによりリラックスできます。より効果的な深呼吸をするには腹式呼吸がおすすめです。

①お腹に両手をあてて、ゆっくり時間を息をかけて吐き出す
②吐き出した後に1秒ほど息を止めて、お腹を膨らませながら鼻からゆっくり息を吸う。

これだけでOKです。

筋弛緩法でリラックス

腹式呼吸に続いて効果的なリラクセーション方法として有名なのが筋弛緩法です。この方法はアメリカで開発されたリラクセーション方法で、筋肉を緊張させてから一気に脱力させると交感神経も静まるという作用に着目しています。方法として

①両手でこぶしをつくりファイティングポーズをとって10秒間ほど全に力を込める
②10秒ほど経ったら力を抜いてリラックスさせる。これを2~3セット繰り返せばOKです。

ウォーキングやランニングでリラックス

上記のリラクセーションに加えてウォーキングやランニングもストレス解消に効果的です。特に少し強度の高い有酸素運動を実行すると脳内物質であるセロトニンの分泌量が増えて不安を減らしてくれる効果もあります。 

上記に挙げたリラクセーション方法や運動を組み合わせてストレスに負けない生活を送ってください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加