> 趣味・ライフスタイル > 椅子でダラケる腰痛ズボラ男子必見!長時間パソコンを楽しめるグッズ

椅子でダラケる腰痛ズボラ男子必見!長時間パソコンを楽しめるグッズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.10.05

全国に散らばっているズボラ男子の皆さん、パソコンを使っていて「なんだか疲れたなあ」「今日も腰が痛いなあ」なんて思ったことはないでしょうか。

ごくごく短時間だけパソコンを使うという方ならばそんな悩みはないかもしれませんが、パソコンを扱い始めると数時間、いやいや10時間はかたい、なんて方で疲れを感じない人はまずいません。

パソコンを使っている時の疲れ、その主な原因は姿勢の悪さから来ているのです。とはいえ、ズボラ男子に「姿勢をビシッと正せ!」と言ってもなかなか実行できることではありません。そこで、良い姿勢を保つ補助をしてくれる便利グッズを紹介させていただきたいと思います。

座椅子生活とはサヨナラ

疲れない姿勢で長時間パソコンを使いたいと思うなら、今すぐ座椅子生活を窓から投げ捨てましょう。床に座っている時、姿勢はあぐらをかく、正座する、足を崩して座る、寝転がる、といったところでしょう。

寝転んだ状態でパソコンを使うのは、動画を見たりするのは良いのですが、キーボードを使ったりするのには不便ですし肘で体を支えるのですぐにきつくなってきますよね。だから問題外です。

床に座っている時、よほどぴっちりと正座していなければ、大体の人は姿勢が悪くなっています。ローテーブルと座椅子、ローテーブルと座布団という組み合わせでは、どうしてもパソコンそのものの高さが無いので目線が下がり、それに伴って体勢も前のめりになってしまうのです。

前のめりになるということは、背骨が湾曲していて綺麗なS字になっていないということです。血管や脊髄が圧迫されるのでその分疲れるのが早くなります。

「低い」生活というのはオシャレですが、人間の体にはあまりよろしくないのです。まずは、デスクと椅子を使うところが出発点です。

どんな椅子でも大丈夫

デスクと椅子を使うことが、長時間パソコンを使っていても疲れない姿勢を保つために必要だと言いました。とはいえ、いざデスクと椅子を探し始めると、やれどこのブランドのものが良い、こちらの機種の方が良い、椅子は何万円以上掛けないと意味がない、なんて情報に翻弄されてしまいます。

パソコンを長く楽に楽しみたいから情報を探しているのに、それに時間と気を取られていては本末転倒ですよね。探している内に面倒くさくなってしまい、結局姿勢が悪いままで良いや、となってしまっては意味がありません。

そこで、姿勢補助グッズとして骨盤矯正系のアイテムをオススメいたします。骨盤矯正系というのは、例えば椅子の座面の上に置いてそこに座るだけで綺麗な姿勢を保つことができる、というようなグッズです。

美尻、骨盤矯正、腰痛対策などなど色んな名目で色んな色、形のグッズが販売されていますが、効果はどれも同じです。

こういったグッズを使うことで、椅子に座っている時自然と骨盤が座面に対して直角になるように、つまり骨盤が立つようになっています。人間の体は連動していますので、ぐっと骨盤が持ち上がって立った状態を作ると、そのまま連動で姿勢が良くなるのです。

もちろん普段から正しい姿勢、良い姿勢を保つように努力することも大切ですが、パソコンに集中しているとそんなことは銀河の彼方に飛んでいってしまうものです。しかし、こうした補助グッズを使うことで、意識せずとも姿勢を保つことができ、結果的に疲れにくくなるという訳です。

中には女性向けのサイズのものもありますので、自分の体のサイズに合うものかどうかチェックしてから手に入れると良いでしょう。すぐに壊れるようなものではありませんし、どの道大してお高くないグッズなので、壊れたら違うものに買い替えてより自分に合うものを探していく、くらいの気持ちで試すのがおすすめです。

姿勢補助グッズは色々ありますが、腰にあてるクッションよりもこういった骨盤矯正系のものを選ぶのが、一番楽で何も考えずとも良いのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加