> 趣味・ライフスタイル > 男の肌ケアに!! 誰もが知ってる「あの薬剤」とは?(※効果抜群です)

男の肌ケアに!! 誰もが知ってる「あの薬剤」とは?(※効果抜群です)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.28

これから乾燥の季節!すでに女性用の乾燥用スキンケア用品はどんどん店頭に並んでいますが、あなたはどんな対策をしようとしていますか?「顔になんかなにも塗らない」という人は多いでしょう。しかし、夏の日焼けで肌は相当なダメージを食らっています。

若いうちはいいですが、年を重ねると男性も肌が取り返しのつかない状態になってしまいますよ。特に昔と違い、現在では紫外線の威力は強烈になっています。皮膚のお手入れは、ガンを防ぐ予防法としても見直されていますよ!あと、単純に肌がきれいな男性はモテますので、そっち方面からも一丁チャレンジしてみてはいかがでしょうか。「○○くん、肌きれいだねー!」という女性との会話のきっかけになるかも…

めんどうなケアはいっさい必要ナシ!! みんな知ってる「アレ」を塗るだけ

とはいっても、今までなにもしていなかったのに、いきなり薬局に行って自分の肌に合いそうな化粧水や乳液を買って、コットンパフを買って、お風呂あがりやおやすみ前にパタパタはたく…なんて、想像しただけでめんどうくさいですよね。また、朝は洗顔をしっかりしても、夜なんかはなにもせずにシャワーだけでごしごし洗ってそのまま寝る、という人も多いのでは。

しかし、実際には、朝の洗顔よりも夜の洗顔をしっかりする。これが肌には大切なのです。なぜなら、寝ている時間に肌の角質(古い皮膚組織)が生まれ変わるからです。洗顔をしっかりしていない朝など、出社後鏡を見ると小鼻の周りに角栓が浮き出して、飛び出していたりしませんか?

また、鼻のてっぺんやあごのゾーンの毛穴が、黒くぶつぶつになっていませんか? それが角質です。

夜、一日分の汚れを溜め込んだまま寝ると、皮膚組織の下から古い角質が押し上げられ、ああいった形で毛穴から飛び出した状態になるというわけです。つまり、寝る前にしっかり洗顔をして一日分の角質を取りのぞいておけば、翌朝はできたての肌を実感できます。

また、この角質は臭いの原因にもなりますので、やはりちゃんと取っておいて損はないでしょう。

洗顔は、あなたが今使っている洗顔料で問題ありません。スクラブならなおいいです。女性の肌にゴリゴリのスクラブ石鹸は強すぎますが、男性の肌にはスクラブでゴシゴシするくらいがちょうどいいかもしれません(もちろん、肌質によりますが)

できればそれを泡立てて(泡立て専用のタオルなどが100均でも売っています)、泡で優しく顔を撫でつけていくのが一番汚れが取れるのですが、やっぱり少しめんどうくさいので、そのまま洗顔料でゴシゴシ洗っちゃいましょう。

さて、さっぱりしたところでよく水分を取り、いよいよスキンケアです。これは、毎日やる必要はありません。一週間に2日できたら上等です。

まず、洗った顔を冷水でバタバタとはたきます。氷を入れた水でもいいし、冷蔵庫で冷やしておいた水道水でもかまいません。とにかく「冷たいっ!!」と感じる程度の冷水を、顔中に手のひらで叩きこみます。

これで、毛穴が引き締まります。

そうしたら、その顔を拭かずにそのまま「ニベア」を塗りこみます。そうです、普通に薬局で300円くらいで売っている、青い平たい缶に入った白いクリーム「ニベア」です。

今はいろいろ種類が出ているようですが、一番スタンダードな青い缶のものをおすすめします。

このニベアを、濡れたままの顔に塗っていきます。ぐちゃぐちゃとした感触が慣れるまではちょっと気持ち悪いかもしれませんが、すぐ乾きます。

よく伸ばして、手についたクリームが余ったら手の甲や首まわりにも塗りこみましょう。全身に使えます。

そう、本来ニベアはひび、あかぎれなどを防ぐために肌を保湿するクリームです。その成分を見てみますと、多い順に「水」「ミネラルオイル」「ワセリン」「グリセリン」となっています。保湿効果は抜群です。

夏に常用するにはちょっとくどいかもしれませんが、これからの冬に向けて、肌を乾燥から守り、すなわち美肌を作ってくれるこの方法。だまされたと思って、唇や耳にもすり込んでから寝てください。朝の顔の状態のあまりの違いに驚くはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加