> 趣味・ライフスタイル > 男の自炊!これさえあればレパートリーがかなり増える調味料とは?

男の自炊!これさえあればレパートリーがかなり増える調味料とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.15

男の自炊というと、短時間に、パパッと出来るものが良いですよね。あれもこれも調味料を入れて、となるとそれだけで面倒になってしまいます。そこで、これさえあればレパートリーが広がるという調味料を紹介いたします。

一度は聞いた事があるかもしれませんが、「ウエイパー」と言う調味料をご存知でしょうか?赤い缶に入った中華の万能調味料なのですが、実はこれ、中華だけではなく何でもいけるのです。

一番簡単なのが、野菜炒めですね。お好きな野菜やお肉を炒めて、そこに塩、コショウ、そしてウエイパーを入れるだけでかなり本格的な野菜炒めが出来上がります。色々なエキスが凝縮されてる調味料なので、ラーメン屋さんで食べる野菜炒めに近い味になるのです。そして、チャーハンも簡単です。こちらも塩、コショウにウエイパーだけでかなり本格的なチャーハンが出来ます。中華丼の具も、こちらのウエイパーを使えば簡単に出来ますし、何でも簡単に本格的な味になってしまうのが魅力ですね。中華スープなども同様です。お好きな野菜を入れたスープを作り、ウエイパーを加えるだけで本格的な中華スープになりますし、ワカメスープ、玉子スープでも同様です。

また、餃子を作る時にも、ひき肉に野菜を加えて、味付けはウエイパーだけでも美味しい餃子が出来上がります。春巻きも同様です。餃子なんて面倒だなと思うかもしれませんが、味付けがこのウエイパーで出来てしまうなら作りますよね。一度に沢山出来ますので、冷凍しておけば暫くの間食べられます。

そしてびっくりなのが、和食にも使えるのです。煮物を作る時にウエイパーで煮てみると、これまた結構合うのです。ウエイパーとしょうがを加えて大根や冬瓜などを煮ると、とっても美味しい煮物が出来上がります。簡単に煮物が出来てしまうところも凄いですね。エビチリの下味にもなりますし、酢豚なども他に調味料をプラスすれば簡単に出来ます。ひき肉とたまねぎでオムレツを作る時に少しウエイパーを加えると、また良い味になりますし、冷めても美味しいのでお弁当にも向きます。

塩焼きそばなんかも、こちらのウエイパーを使えば簡単に出来るのです。ウエイパーに水を加えて電子レンジで加熱すると、濃い目のスープが出来上がります。焼きそばを炒めて、そのスープをかけて更に炒めれば立派な塩焼きそばです。このウエイパー、実は一缶千円程するのですが、千円でこれだけのレパートリーが広がるのならば、絶対買いですよね。「今日はパパがご飯作るからね」と色々作ってみるのも良いかもしれません。こんなに色々作れるパパを見て、奥様は惚れ直すかもしれませんし、お子様には、「パパ凄いね!」と言われる事間違いなしです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加