> 趣味・ライフスタイル > 初心者のためのおしゃれ講座! 基礎から始めるメンズファッション入門

初心者のためのおしゃれ講座! 基礎から始めるメンズファッション入門

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.29

ファッションへの関心は美容に対する関心の現れ

ファッションに関心を寄せる人と、そうでもない人がいるのは仕方のないことですが、大人になるにつれて人前に出る機会も様々な場面がありますから、いつもだらしない格好ではなくて、最低限の身だしなみは大切にしたいところです。

さて、ファッションへの関心は、美容や自意識に対する関心の現れでもあります。あまり身だしなみに気を使わない人は、自分に対しての意識や、他人とよくやっていこうという意識すらも低いと思われてしまうことがあります。中学生の覚えたてのお洒落のような特別な格好をしようというのではなく、最低限、自分の身だしなみや個性を表現するものとして、普段着のレベルで恥ずかしくない格好や自分なりのスタイルを作っていけるように考えていきたいと思います。

まずは理想のモデルを見つける

ファッションに関して、全く関心がない人にとってみれば、いきなり「お洒落をしろ」と言われても、それこそ思春期の覚えたてのお洒落のように、まったく的外れな方向へ行ってしまうこともあります。また、服屋さんに足を運んで店員さんと会話をしなければなりませんし、どんな服装にしたいかやファッションの話をされてもまったくわからないので、店に行く前からテンパってしまいそうですよね?

まずは、何事も下調べから始めれば良いだけです。ファッションなんて、特別難しいものだと考える必要はなく、単純にいろんな服を見たりモデルさんのコーディネートを見て、「良いな」と思うものを揃えていけばいいだけの話なのです。誰でも、何かしら興味のあるものはあるでしょう。例えば、プラモデルであったり楽器や家具・家電であったり、みな自分が欲しいと思うものを揃えていくはずです。ファッションでも何も違いありません。それでいいのです。

幸い、現在ではインターネットという便利な調べものツールがありますから、まずは、何事も下調べをしましょう。とはいっても、一からファッションの歴史などを学べというのではなく、自分の好きな歌手やネット上で見つけた良さげなモデルさんの服装などを参考にするのです。はじめは真似っこからでかまわないので、まずは自分の理想の服装をしているモデルを見つけてください。好きなアーティストの格好を真似たい場合はそれで構わないのです。

ネットで検索してそのファッション名を知る

理想となる服装のモデルが見つかったら、あとはそれに近い服装を上下揃えて購入するだけです。こうして、あらかじめ自分のモデルとなる人や写真を押さえておくだけで、ネット上でも服屋さんでも、たくさんある服の中からも迷わずに目当てのものだけを選ぶことができますし、上下それぞれ自分の好みのファッションやカラーを揃えたのは良いけれど、実際にあわせて着てみたらすごく不格好だというような失敗がなくなります。

そして、モデルとなるコーディネートを参考にしながら、ネット上でまずはそれに近い服装を検索して下調べしてみましょう。そうすることで、そのファッションの名前がわかるようになり、服屋さんでその系統の服を買い求めるのにも、ネットで購入するのにも選びやすくなるでしょう。

たとえば、「好きなアーティストが履いているこのズボンは何ていうんだ?」ということでネットで検索をひたすらした結果、似たような服が見つかって名前を見たところ「ああ、これはサルエルパンツっていう種類なんだ!」とわかるわけですね。

まずは特別な場面用に揃えるだけでもOK

ファッションやお洒落初心者の悩みどころなのは、どんなに上下お洒落な服を揃えたとしても、今までの普段着とそれらを組み合わせるわけにもいかないし、使い回しができないから結局、お洒落になれないのではないか、という悩みです。ファッション入門者からすれば、そういうものにお金をかけるのも大変ですし、こんな場合はどうすれば良いのでしょうか?

いきなり普段着をお洒落にしようと思うと、たくさんの服を購入しないといけませんし、失敗もあるでしょうから大変です。しかし、まずはデートやライブなど、特別な場面でのみ着られれば良いのではないでしょうか?特別な場面だけでもお洒落をするというのは大切なことです。

そこから徐々に服に興味を持って、一度にどっさり購入しなくとも、服は消耗品ですから定期的に購入するようにしていけば、どんどんお洒落に近づいていくでしょう。

古い服はどんどん捨てていく

また、自分をファッショナブルでお洒落にするには、少し強引ですがこういう方法もあります。それは古い服でまだ着られる服でも思い切ってどんどん捨てていくというものです。綺麗な服は古着屋さんで売っても良いでしょう。

要するに、まだ着られる古い服があると思うと、新しい服も購入しませんし、ファッションに対していつまでも関心が持てないのです。そうした古い服をいっそのこと一斉に処分してしまえば、着る服がなくなり、必要にかられて服を購入するようになります。とくに、季節ものなどは、なるべく去年と同じものを着ないようにして、寒くなってきて必要にかられてその都度、上着やコートを買う、などしていけば、どんどんお洒落になっていくでしょう。

トレンドを意識する必要はない

ファッション選びのポイントは、最初にも言いましたが、自分の着たいと思うものをチョイスすることです。それでいてなるべく参考にできるモデルを見つけて、上下の色の組み合わせやファッションを参考にすると失敗が減るでしょう。お洒落をいきなり目指した場合、どうしても「流行やトレンドを意識した方が良いのではないだろうか」だとかいう悩みも生まれるかもしれませんが、トレンドを意識するのは、もっとファッションの上級者になってからでぜんぜんOKです。

有名人や時代のトレンドと呼ばれるいわゆる流行の最先端にいる人々というのは、人一倍その分野に対する関心が強くて、王道や色々なファッションを試しているうちに、まだ誰もしていないファッションに興味を持って、それがトレンドとなったりするのです。つまり、流行の最先端やトレンドを意識するのは、もっと先の話で良いのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加