> 趣味・ライフスタイル > 夏バテ防止にも!お酢のある生活で疲れ知らずのスタミナボディ!

夏バテ防止にも!お酢のある生活で疲れ知らずのスタミナボディ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.30

お酢の力を借りて猛暑を乗りきれ!

今年の夏は過去類を見ないほどの暑さということで、すでにバテバテになってしまっている方、結構いるのではないでしょうか。適度な運動、日々の食生活、たっぷりと睡眠をとる……言葉にすると簡単ですが、実際にやってみようと思ったらそうそうできることではありませんよね。

かと言って毎日栄養ドリンクに頼りっぱなし、というのはコスト的にもおすすめできませんし、「ギリギリだけど頑張るか!」のような必死さは心まで疲弊させてしまいます。そこでおすすめしたいのがお酢の力なのです。

身体に良いって知っているけど、具体的にどう良いの?

お酢の効能はダイエット、肌を健康に保つ、冷え症改善と多岐にわたっていますが、やはり働く男性にとって一番嬉しいのが疲労回復効果なのではないでしょうか。身体は疲れると乳酸という物質を出してしまうのですが、お酢を身体に入れることで乳酸の分解促す効果があるのです。

昔、「中国雑技団の人は身体を柔らかくするためにお酢を飲む」なんて話がまことしやかに語られていましたけれど、恐らく疲労回復のため、身体のメンテナンスのためにお酢を飲んでいた、というのが実際のところのようです。身体を動かす方は本能的にお酢が疲れに効く、ということを知っていたのですね。

お酢を摂るにはやっぱり『飲む』ことがおすすめ!

とはいえ、普段の食生活でお酢を使うというのはなかなかに大変なことです。毎日酢の物を作るわけにはいきませんし、餃子を食べてタレにお酢を混ぜても摂取できるのはあくまで少量。「さしすせそ」の「す」であるお酢ですが、日常的にお酢を含んだものを継続的に摂取することは難しいものです。

そこでおすすめしたいのが「飲むお酢」という選択肢です。しかし、そのまま飲むことはやめておいた方が無難です。というのも、お酢は血性をアルカリ性にするためアルカリ食品に分類されますが、お酢そのものは強めの酸性。原液のまま飲んでしまうと胃が荒れてしまう危険性がありますので注意が必要です。

すぐに作れる!リンゴ酢ドリンクのレシピ

つまり、お酢は何かで割って飲む、ということが一番身体に負担のかからない飲み方といえます。そこでご紹介したいのがフルーティな風味のリンゴ酢を使ったドリンクです。作り方はびっくりするほど簡単!リンゴ酢を水、ハチミツで割る。たったこれだけで翌日の身体がかなり楽になっちゃいます!

ちなみに水でなく、炭酸、牛乳を使っても美味しくいただくことができますので、自分なりのレシピを見つけることも楽しいのではないでしょうか。また、氷をたっぷりと入れるとより飲みやすくなりますよ。お酢のような香りのキツイものは温めるよりはできるだけ冷やした方が酸味がなくなりまろやかに飲むことができるのです。

リンゴ酢を使ったドリンクは、ペットボトルを冷蔵庫に大量に置いておくより、健康的でコストパフォーマンスが良いというのも大きなメリットです。また、割って飲むことを前提とした果実味のお酢、ストレートでも飲めるものなど意外にラインナップが多いので買い物に行った際にお酢コ-ナ-に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お酢はどちらかというと女性の美容と健康、というイメージがあるかもしれませんが、そのパワフルな効能はむしろ働き詰めの男性にこそ向いているのではないでしょうか。上手にお酢の力を取り入れて、日々の仕事の疲れと夏バテを解消しちゃいましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加