> 趣味・ライフスタイル > お酒の席で失敗したら、短期間の禁酒がお勧めです!

お酒の席で失敗したら、短期間の禁酒がお勧めです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.23

お酒の席での失敗は誰にでもあるのでは無いでしょうか?後から思い出すと赤面モノや、顔が青くなる様な失敗など様々です。そんな失敗を反省するには一時的な禁酒が一番。素面の状態で酔っぱらっている人を観察しよう。

お酒は飲んでいる時は楽しく、その時のテンションによって羽目を外してしまう事ってありますよね。羽目を外した行動や、羽目を外した発言。そして一晩寝て、朝起きた時に何とも言えない嫌な気持ちの中から、その時のお酒の席での記憶が少しずつ蘇ってきます。

蘇りながら、「しまった!」と思う経験はありませんか?「昨日どうしてあんな事をしてしまったんだろう」とか、「どうしてあんな事を言ってしまったんだろう」

一言で言うと「酔っぱらってたからです」。なんですけれども、ただ本人としては、罪悪感や懺悔の気持ち、そして羞恥心にさいなまれる結果に、お酒の飲み方を覚えなければならないという気持ちになるのではないでしょうか。

しかし、そう思ったのもつかの間。結局またそれを忘れたかの様に飲みに行って、今度はまたその時の話を笑い話に変えて酒の肴にする様な事もあります。そして、また帰ってきてから翌朝の後悔。お酒の席での連続的な失敗は、人の信頼を失いかねないものです。そんな時にお勧めする効果的な方法があります。

それは「禁酒」です。しかし、「お酒が無ければ人生の楽しみが半減する」という人や「お酒をやめられるくらいなら、最初からこんな悩みは無い」という風に思われる人もいらっしゃるかと思います。今回お勧めするのは、二度とお酒を飲まないで下さいという事ではありません。「短期的に禁酒」をして下さいというものです。

例えば1ヶ月で結構です。1ヶ月間禁酒をしながら同時にやって頂きたい事があります。それは、「素面で酔っぱらいの相手をする事」です。実は、お酒好きな人が気付いていない事として、素面の人から見て酔っぱらっている人が、いかに恥ずかしい言動をしているかという事です。

例え本人が「今回の飲み会では失敗をしなかった」と思っていたとしても、あなたが思っている以上に、素面の人からすると恥ずべき行動をとってしまっているのです。

ですので、素面の人の立場で酔っぱらっている人を観察してみて下さい。そうするといかに自分の行動が恥ずかしいかが分かって、飲み方に細心の注意を払える様になると思います。禁酒を一定期間設けて、その期間に沢山の酔っぱらっている人を見る事をお勧めします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加