> 趣味・ライフスタイル > 飲み会幹事必見!!ネットで素晴らしい店を探す方法

飲み会幹事必見!!ネットで素晴らしい店を探す方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.25

ゲゲッ、会社での飲み会の幹事を任されてしまった。今度合コンするからいい店を探したい…こんな時、皆さんはネットで店を探すと思います。今日は、ネットでの素晴らしい店探しをするコツをご紹介します。

1.まずサイトについて

インターネットでお店を調べるみんなが良く使うサイトは3つ、「食べログ」「ぐるなび」「ホットペッパー」です。これらにはそれぞれ特徴があります。

(1)食べログ

食べログのコンセプトは「ランキングと口コミで探せるグルメサイト」だそうです。グルメサイトを目指していることから、おいしい店を探す際に使うと便利、ということが言えます。

食べログでは、お店の評価を数字で見ることができます。また、お店のレビューを見てみればわかりますが、料理の味にこだわった記載が多いです。ですから、美味しい料理屋を探すのでしたら、食べログが一番使いやすいと思います。

(2)ぐるなび

ぐるなびは、「宴会・グルメ情報サイト」と書いてあるように、「宴会」をする際に使うサイトです。シーン・目的別に探す機能や、店の特徴がひと目でわかるようなサイト作りになっています。ですから、目的やジャンル選びには一番使いやすいサイトであると言えます。

(3)ホットペッパー

ホットペッパーは、クーポングルメ情報を発信する月間の無料マガジンです。ですから、当然クーポンが充実しています。実際にサイトの作りも、予算帯が細かく設定しやすく、予約をすぐとれる店がわかりやすいようになっています。故に、値段と相談したい場合に使うのがベターです。

2.どのサイトが一番いい?

では、どのサイトを使うのが一番良いのでしょうか?

答えは、「全部見る」です。それぞれのサイトは、上記した通り特徴があります。ですから、それぞれの特徴を活かして検索をするという方法が一番いいです。

もっとも、どのサイトでも一応一通りのことができるようにはなっています。例えばクーポンは、食べログ、ぐるなびでも出している店もあります。ですから、3つのサイトを見て回ってみて、もっとも使いやすいと思ったサイトを愛用する、という手もあります。

3.飲み会は下調べが命

では、すべてのサイトを見るとして、やみくもに調べればいいのでしょうか?これでは時間がかかりすぎますし、参加者の要望に応えることができません。そこで、参加者の要望を必ずチェックし、検索ワードとしましょう。

4.その飲み会の目的は?

また、飲み会の目的を決めましょう。その飲み会は、新歓コンパでしょうか、忘年会でしょうか、それとも合コンでしょうか。

(1)新歓コンパ

新歓コンパなどの飲み会であれば、先輩後輩がコミュニケーションをとりやすくするために、席が移動しやすい店の方が良いかもしれません。となると、ある程度の大きさの店が必要になってくるでしょう。座席数や立地はネットでもわかるので、このあたりの情報から想像しましょう。

また、お互いのことを知らないので、例えばオイスターバーなど、特定の食材を使う店は避けた方が良いかもしれません。

(2)年配の上司が来る飲み会

会社の飲み会や忘年会であれば、年配の方にも配慮する必要があります。とすると、年配の方の方は舌が肥えてらっしゃる方が多いですから、味が悪い店はあまり選ばない方が良いかもしれません。また、酒のこだわりがある方もいらっしゃるでしょうから、酒のラインナップが多い方が良いかもしれません。

上司が多めに出してくれるのであれば、多少高めの店を選んだ方が下っ端は喜びます。あまり高いと上司が怒りますので、根回ししておく方が良いでしょうけれども。そうだとすれば、クーポン重視ではなく、味重視の検索をすることになるでしょう。

(3)合コン

合コンであれば、初めて会う男女が話しやすい雰囲気のお店がいいでしょう。となると、少し暗め、でも距離はそこそこ近い、オシャレ、料金は安め、静か、個室などとなるでしょう。

(4)共通して言えること

もっとも、共通して言えることは、味が悪すぎる店はやめた方が良いということです。いくら飲食が最たる目的ではない場合であっても、飲食するわけですから、不味すぎるとの評判の店はやめた方が良いです。

5.場所

場所選びも重要ですが、それ以上に、行き方もわかりやすいサイトがいいです。大抵、駅から○○分となっていると思うのですが、その際に、ちゃんと何線の何番出口かまで調べておいた方が良いです。この点についても一度いろいろなサイトを使ってみて、一番親切なサイトを見つけてみるのがいいと思います。

6.ネットでできないこと

最後に、ネットではどうしてもできないことも述べておきます。ネットでは、実際に使った場合にどう感じるのか、という点はわかりません。ですから、あくまで条件を絞るためのツールとしてネットは使ってください。詐欺チックなお店を100%排除することはできません。

それでも、1つのサイトを使って絞るよりも、複数のサイトの良いところを合わせて使うことで、ワンランクアップしたお店のチョイスをすることができるようになるはずです。さあ、これで幹事をするのも怖くないですね!!積極的に飲みに出かけましょう!!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加