> 趣味・ライフスタイル > たまには懐かしい昭和を味わってノスタルジーに浸ってみよう!

たまには懐かしい昭和を味わってノスタルジーに浸ってみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.28

昭和の懐かしい香りがストレス解消になる?

少年時代や青年時代を昭和で過ごした人にとって、昭和の懐かしい香りを呼び起こすものというのは非常にノスタルジーを感じると思います。この懐かしい香りというものが、忘れかけていた思い出を揺り動かし、束の間のタイムスリップのような感覚を起こしてくれるのかもしれません。

そして、その感覚に包まれますと日常の嫌な事もふと忘れるぐらいではないでしょうか?たまにはそういった懐かしい香りに包まれて、普段のストレスから解放されるというのも少しでも長く生きてきた人間の特権かもしれませんね。

インターネットを利用して昭和の香りを思い出してみよう!

今はインターネットがありますので、懐かしさを感じる風景も画像検索で探す事ができますし、懐かしいオモチャの画像などもすぐに探す事ができます。懐かしい音楽やCMなども探せばいっぱい見つかります。たまにそういった検索をして、ノスタルジーに浸っている人も多いのではないのでしょうか?

よくこんな画像や映像を残していたな~と思う事がよくありますが、それだけ世間は広いという事でしょう。また、画像や映像だけでは物足りないという人もいるでしょうが、ちょっと前から昭和を模したお店が結構あります。トリスバーのような以前から営業をしているお店もあれば、新しく昭和の香りを出す為に作られた立ち飲み屋のお店などもあります。

昭和の香りに包まれた温泉街があれば・・・

しかし、お店の中で飲んでいる間はいいのですが、外に出るといきなり現代に引き戻されてしまうというか、それも仕方がないといえば仕方がないのでしょうが・・・ アニメ映画であったように、どうせならある区画全体を昭和にしてしまうような規模でやってくれたらとも思ったりします。

例えば、客足がめっきり減った温泉街などで、村おこしも兼ねて昭和の香りでいっぱいにするというのも面白いかもしれません。車が通れない道路も作って、昔みたいに童心に戻って道路で駄菓子屋で買ったオモチャで遊べたり、あのどっしりとした郵便ポストを置いてみたり。

自然を残した区域で、秘密基地を作る事ができるというアトラクションもいいかもしれません。昭和といっても長かったですから、例えば7月から9月までは昭和40年から50年までの風景などを表現するといったように、年代もきちんと分けて顧客層を取り込むという工夫も面白いかもしれません。

団塊の世代はこれから暇を持て余す世代でもありますし、昭和のノスタルジーに包まれて尚且つ温泉もあるという事でしたら、けっこう足を運ぶかもしれません。今でも似たような観光地はありますが、全部を昭和にしてしまおうという気概が感じられないというか、画一的な昭和というか・・・。

やはり、各年代の昭和のあらゆる専門家のような人達を集めないと、そのようなものは作れないのかもしれません。ま、ネットですぐに集まりそうですが。誰かそんな所を作ってくれないかな~と、懐かしの画像検索をしてたまにノスタルジーに浸る今日この頃です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加