> 趣味・ライフスタイル > 夏場のファッション選びの際に気を付けておきたい3つのこと!

夏場のファッション選びの際に気を付けておきたい3つのこと!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.15

街店、ネットで夏服が並んでいる。夏に向け服を新調しようと考えている人も多いだろう。ショーウィンドーでは上下セットで御洒落にコーディネートされている。

ハーフパンツがオシャレ。裾や襟の折り返しがオシャレ。折り返しにチェック柄やワンポイントが入っているのがトレンドらしい。スマートなシルエットがオシャレ。原色よりライトな色遣いがオシャレ・・・キャッチコピーは様々だ。着る側もこだわりがあるだろうが、ここで気を付けたい点が三つある。

1.シーンと服に合った足元選び

服を選ぶ時は上下の服のコーディネートに目を奪われがちだ。出歩かないなら構わないが、夏場は海・プールや山、夏祭りや旅行、昼の商店街から夜の飲み屋街まで行動が広くなる。すべてのシーンに合った一足の靴がある訳ではない。

少なくともアウトドア、公的な場と私的な場の3つの場面が考えられる。海やプールではサンダルやデッキシューズも良いが、カラフルなマリンシューズもある。ビーチではサンダルが便利だが、アクティブに動くならマリンシューズもオシャレだ。

山に行くにも登山靴やスニーカーだけでなくトレッキングシューズもある。重厚なトレッキングシューズは夏場には似合わないが、ブラウンなど明るい色使いを選べばよい。素足に革靴も良いが、TPOに合わせて用意しておきたい。

2.清潔感は定番

汗を掻きやすい夏。そんな夏だから清潔感を考えた方が女性の受けは良い。男っぽく黒を基調にコーディネートするのも良いが、女性が近づきやすいのは黒基調の男性より清潔感漂う淡い色を基調とした男性だ。

「黒もオシャレだが白基調を着こなす男性はもっとおしゃれだ」
「汚れやすい色だから清潔さが判りやすい」

という女性もいる。スマートでオシャレと評判の後輩男性N君にシャツとネクタイを選んでいただいた時も、淡い色のシャツとネクタイばかりを選んでいた。

3.アクセサリーや柄を絞る

夏で肌の露出が増えた。軽装ではアクセサリーは非常に目立つ。帽子、耳、首、ベルト、手首、指、足首などアクセサリーを付ける場所はあるが、アクセサリーや柄はスッキリしておきたい。複数身に付けるのは、あまり評判が良くない。シルバーアクセサリーを多数身に付けるのは清潔感=爽快感に反するからだ。

柄や刺繍も同じだ。身に付けるなら、アクセサリーが自己主張してしまう様なスタイルでなく、さり気ないスタイルで何か一つに絞り込んで身に付けたい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加