> 趣味・ライフスタイル > メンターってなぁに?なりきりメンターの面白解決法を紹介します

メンターってなぁに?なりきりメンターの面白解決法を紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.30

信頼のおける相談者をメンターと言います。心理学ではメンターになりきって、自分が解決したい事に対する解決法を導き出すテクニックがあります。そんななりきりメンターの方法を紹介します。

あなたにはメンターがいらっしゃいますでしょうか?メンターというのはとても貴重な存在です。あなたが辛い時やアドバイスが欲しい時に、あなたにプラスの影響を与えてくれる存在ですよね。その人の意見を受け止め、それをあなたの中で咀嚼をして、その上であなたの選択や判断をされるのだと思います。

しかし心理学では、そんなメンターを自分で作り出す事が出来るのです。これなら、残念ながら今メンターがいらっしゃらない方にも嬉しいお話ですよね。そんなワークの方法を紹介します。

メンターとの対話をするワーク

何らかの悩み事があった時、先ずはメンターに相談したい所ですが、周囲にはいません。そこで、メンターをあなたのイメージで作り出します。イメージのメンターですから、身近な人を想像してメンターに仕立ててもいいですし、普段は近寄りがたいけれども尊敬している様な人でも面白いかも知れません。

他にも、普段会えない様な有名企業の社長でもいいですし、愛読書の著者も歓迎。織田信長や坂本龍馬といった歴史上の人物や、諸葛孔明やニーチェ、アインシュタインなどの海外の偉人でもなんでもオッケーです。

あなたがその人からアドバイスを受けたいと思って、あなたなりに人格をイメージ出来る人であれば誰でもメンターにしてもらっても大丈夫です。そして、あなたと一緒に四人掛けのテーブルに座っていると想像して下さい。あなたが想像した最強のドリームメンターチームとあなたが四人で座っているのです。

そして、あなたは最強のメンターチームに対してイメージの中で相談をして下さい。この時、もし可能であれば、実際に四人掛けのテーブルとイスに一人で座ってワークを行うと、より臨場感が高まるのでお勧めです。

さて、あなたはこんな相談をしました。

あなた「実は、彼女と結婚をしたいんですが、相手の親が交際も許してくれていなくて、プロポーズをするべきかどうか迷っているんです」

そうすると、今度はあなたは一人目のメンターになりきって答えます。もしその人だったら何てアドバイスするんだろうか?と想像しながら相談にのってあげて下さい。

新島八重「そげなもん、自分の気持ちに素直になってプロポーズしてまえばいいんでなし」

次は二人目のメンターになりきって答えます。

坂本龍馬「そうじゃのう。そりゃプロポーズせんかったら後から後悔するろ?」

そして、三人目のメンターにもなりきって答えます。

松下幸之助「相手にプロポーズして、その後相手のご家族にキッチリと筋を通すべきなんじゃないかな?」

この様に、それぞれのメンターになりきります。その後、あなたは四人の会話をしばらく傍観します。あなたが最初に座っていた席の後ろに立って、あたかもあなたが四人に相談を続けていて、他の三人があなたに答えていたり、メンター同士の意見に相違があったりと、有意義な会話を頭の中でシミュレーションして下さい。

あなたに傍観されているあなた「でもプロポーズをして、オッケーを貰ってから猛反対されても辛いんですよね」

坂本龍馬「そん時はそん時じゃきに。そんな事気にしちょったら結婚なんて出来んぞ。男だったら思い切って行動に移してから考えや」

新島八重「そうだがし。じゃけんど、そもそも彼女もそんな状態でプロポーズを受けてくれるんじゃろか?」

松下幸之助「確かに彼女の気持ちからすると、自分の親に反対されている事が辛い所だよね。先ずは何で反対されているかの理由が知りたい所だね」

そしてこの時、傍観しているあなたは、四人の会話の共通点を探します。

あなたに傍観されているあなた「反対されているのは、いつも彼女と夜遅くまで遊んでいて、帰りが遅かったからなんです」

松下幸之助「だったら、これからはちゃんと早く帰らせますって言いに行けばいいじゃないか」

坂本龍馬「そうじゃ、ちゃんといつも遅くまで引っ張り出して申し訳ありませんって誤りに行って、その上で真面目に交際している事を理解してもらえばいいんじゃきに」

新島八重「ほんで、ちゃんと自分たちで門限を設定するとかして、相手のご両親にキッチリとすればいいんじゃ。相手のご両親は彼女さを心配しての事なんだから。安心させてあげる様にすれば納得してくれっぺ」

この様に、あなたの中でのメンター同士の会話の共通点を探すあなたの立っている場所をメタポジションと言います。メタポジションに立ってこの会話の共通点を見つけた後は、短いメッセージにまとめて下さい。

そのまとめたメッセージを各メンターの座っている場所から自分に伝えて下さい。そして自分の座っている場所に戻って、他のメンターからのメッセージをちゃんと受け止めて下さい。こうやって、あなたの中での最強のメンターと一緒に一人会議を開いてみては如何でしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加