> 趣味・ライフスタイル > 独身男性のモテる趣味。今日から一人で始められる3つのおすすめ

独身男性のモテる趣味。今日から一人で始められる3つのおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.02

昨今は趣味がない人が多くなりつつあります。それは、自分のやっていること以外に興味がないといったことが大きな原因ではないでしょうか。カテゴライズがはっきりとし過ぎて、その境界線が明確になってしまっているからこそ、新参者として新しく趣味を始めるのが難しいということでしょう。

しかし、趣味はもった方がいいです。しかもひとりでできる趣味がいいです。それは娯楽でありながら、自分の了見を広げる機会を与えてくれて、その朱に混じあわない姿勢は、異性からも評価されます。今回は、そんなひとりで簡単に始められる趣味を3つ紹介したいと思います。

1、読書


読書をする人は多いですが、それを趣味としてしっかりと意識している人は少ないはずです。娯楽の中でも、読書をほど金銭的にかからないものはありません。千円も出さずに、文庫本は買うことができるので、財布を圧迫するということはありません。

そして、これを趣味とすることで、あらゆる知識を短時間で手に入れることができます。ノンフィクションや自己啓発本といったストレートに経験や知識の蓄積に繋がるものはもちろんですが、大衆小説のようなものを読んでもそこから受け取れることは多いはずです。

なによりも、自分のリセットの時間として有意義に過ごすツールとしては、読書は優良です。好きな場所で、好きな飲み物を飲み、好きな音楽をきく。そして本の世界に没頭する。それは、ストレス社会から隔絶した環境を構築し、新たな明日からのエネルギーを生産する手助けをしてくれるはずです。

2、アウトドア

アウトドアと言えば、他人も含めてのバーベキューなどをさすことが多いですが、ここでは釣り、登山などのひとりでできる孤高のアウトドアをおすすめします。釣りにしても、登山にしても、それを実際にやるまでの準備に時間がかかります。

それが面倒でやらないという人も多いようでうすが、実際嵌っているという人は、この準備が趣味の大半を占めていると思います。新参者が参入するには、少し引けてしまうのが、このアウトドアタイプの趣味ですが、準備も含めてと考えれば、そこまでハードルは高くありません。

釣りも釣り堀から、登山も高尾山のハイキングコースから、ゴルフも打ちっぱなしから、と準備の段階を楽しむことを目的としてください。これは己の鍛錬となり、自分の精神を鍛えるにもいいです。実生活に戻ったときに、自分の変化に自分自身が一番驚くのではないでしょうか。

3、機械系

これは、パソコンなどの電子機器に赴きを置くということです。仕事で関わっている人は、手の出しやすい分野でありますが、仕事で使わない人はかなり縁遠いものではないでしょうか。しかし仕事で縁遠い人には、とくにおすすめしたいでうす。

今は、パソコン、携帯電話などが無ければ生きていけないとまで言われている時代です。それを趣味として、自分の好きな機器を組み立てたりとすることは、無駄になることはありません。必ずといっていいほどにプラスになります。

そしてなによりも、機械に強い人というのは、頼られます。頼られることが目的ではないですが、しかしこれからの時代、ある程度に機械的知識はもっていないと、駄目です。それならば、一層のことを趣味にしてしまえば、手っ取り早いのではないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加