> 趣味・ライフスタイル > もう一度見直すべき!目標を達成するために必要な5つのコツ

もう一度見直すべき!目標を達成するために必要な5つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.13

目標は必ず達成できる!

新年や新年度に目標を掲げた人も多いと思います。ですが、掲げた目標のほとんどを途中で投げ出してしまったり、ひどい場合は目標を忘れているという人もいるでしょう。

「どうせ目標だから、実行できなくてもいい」と考えている人もいるかもしれませんが、そうなると目標の設定は意味を無くしてしまいます。そこで、設定した目標を実行し達成するためのコツを5つ紹介します!

1.まずは、簡単なことからやる

高い目標を立てて挑むのはアグレッシブでいいことですが、いきなり高い目標のまま挑むのは無謀です。いきなりフルマラソンが走れないように、最初はコツコツと毎日のランニングから始める必要がありますし、もっと小さくストレッチくらいから始めてもいいくらいです。

いきなり大きな目標に挑むのでは無く、設定した目標を小さく分解して実行していきましょう。まずは、今すぐできるくらい簡単な物から目標達成に向けて動いてみましょう!

2.遅すぎるスタートはない

目標を設定してすっかり忘れていた場合、いまからでも始めましょう!「遅すぎるスタート」というものは存在しません。スタートが遅かったとしても、やるのとやらないのとでは天と地ほどの差があります。目標を決めたのなら、動けるうちに目標達成に向かって一歩を踏み出してみましょう。

3.目標達成までの最短距離を考える

たとえば、目標を「年収1000万円にする」だったとします。では、その目標を達成するにはどうすればいいかという最短距離を考えます。今の会社では年収1000万円は不可能だと判断したのなら、転職したり起業したりする必要がでてきます。

単に転職したり、起業したりするとしても、誰にも負けないくらいのスキルが必要になってきます。自分のスキルが転職や起業に追いついていないのなら、スキルアップを図ったり、仕事の数をこなしてレベルアップしていく必要があります。必ず、目標を達成するためには「最短でどういう道があるか」を考えるようにしましょう!

4.他の人に手伝ってもらったり、一緒にやる

もし、自分が設定した目標が他の人にも手伝ってもらえるような内容なら、迷わず手伝ってもらいましょう。もしくは、仲間として共通の目標を目指していくのでもかまいません。他の人に手伝ってもらったり、一緒にやることで目標を達成する確率を上げることができます。

5.考えている暇があったらやる

もし、この記事を読みながら「あの目標どうしようか……」と考えているのなら、すぐに実行しましょう。考えている暇があるなら、目標に向かって動くのが大切です。とりあえず、目の前の小さなことから始めれば一歩一歩すこしずつ、前に進むことができます。考えている暇があるなら、はじめてみましょう!

目標達成には少しのテクと行動力があればいい!

目標を設定したら、達成できないと無駄になってしまいます。ですが、目標を達成するには、少しのテクニックと行動力があれば、少しずつ前へ進むことができます。何よりも「目標を達成したこと」というのは、大きな自信になります。目標を達成するために、今日からできることを始めてみましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加