> 趣味・ライフスタイル > 目標を達成させるには!とにかく粘りが大切!

目標を達成させるには!とにかく粘りが大切!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.03

目標を達成させるには、様々な戦略や戦術があると思います。しかし、究極の方法は粘り!達成できるまで粘る事が最も重要なのです。

目標を達成するためには様々な方法が溢れている

目標の達成方法には、色々なメソッドが溢れています。目標までの管理の方法や、モチベーションの上げ方、マインドの変え方など、非常に効果的な方法も含めて様々な方法が有るのです。

しかし、それらを駆使したとしても、必ず目標までの道のりには、山や谷が有るはずです。上手くいっている時と、上手くいかない時と、その状況が変動する筈です。

そこで、上手くいかない時に諦めてしまう人がとても多く、そのままもう少し続けていさえすれば目標達成に行き着くのにという勿体無いケースも多々有ります。目標達成までの究極の方法は、実は粘り!に有るのです。

継続する事が最も大切な目標達成の方法

目標を達成するための、もっとも大切な方法は、実は継続するという事なのです。達成するまで継続する事によって目標は近づきます。

それに対しての方法は、後からでも勝手に付いてくるのです。例えば新規事業を行う事で一つの目標が有ったとします。

その目標を達成するために、自分に足りない事が浮き彫りになったとします。資格やノウハウ、人脈が足りないとなった時、そこで諦めるのでは無く、ずっと継続して目標を達成するという意志が有れば、足りない資格を取得するための勉強をしたり、ノウハウを身につけたり、人脈開拓を行ったりという事で、自然と自己研鑚を行いながら発展していく筈です。

自分ではどうしても出来ない場合は専門家を呼んでくるという方法も有ります。目標達成まで諦めさえしなければ、方法は後から付いてくるのです。

では、目標達成まで諦めずに、意志を保つ方法は、目標を達成するという事を当たり前という状況に持っていく事です。

目標は達成出来ないから目標という発想では無く、目標は達成出来て当たり前という発想をしていると、その目標までの道筋が自然に見えてくるのでは無いでしょうか。

目標達成を当たり前にするためには、目標までのスケジュールを細かくリスト化し、それを毎日こなしていく。この工程を3週間続ければ、それが習慣となります。

3週間後には目標までの工程を淡々とこなした事によって、自然と目標に向かった行動をとっているでしょう。そして、目標よりも結果が下回った時には、目標までのプロセスを見直します。見直す期日も事前に決めておくのです。

こういう作業を繰り返しているうちに、目標を達成するための方法を何度も考える事になりますから、目標達成が当たり前という発想に変わっていくのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加