> 趣味・ライフスタイル > 3日坊主を習慣化により改善し3ヶ月・3年坊主に変える方法!

3日坊主を習慣化により改善し3ヶ月・3年坊主に変える方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.27

先日中学の時の友人が遊びに来て、自分の子供の継続力の無さを延々と嘆いていました。お稽古ごとも部活も趣味でさえも、小さい頃から何をやっても続かない・・・飽きやすくあきらめ癖がついて、高い授業料を払っても何もならない。

友人に限らず、そうやって継続性の無さについて嘆いている人を僕は今まで何人と見てきました。その度に思うのが、簡単に続けられる方法がある事にただ気づいてないだけなのにな、と思ってしまいます。

嘆く理由や自己嫌悪に陥る理由なんて皆無なのにと。継続は力なりと言いますが、すべての大きな成功は小さな成功の積み重ねによって達成される事は誰も否定はしないはずです。逆に言えば、小さな達成を積み重ねて行くだけで誰でも大きな成功を収める事は可能だという事になります。

そのコツコツ積み上げていく事が出来ないんだよ!と言われる方がほとんどなので、今回はどう転んでも途中で投げ出さない方法を私の例を交えてお伝えしましょう。まずは習慣がすべてだと知りましょう。

あなたの歯の健康は毎日の歯磨きによって達成されている大きな成功です。あなたが今日も清潔でいられるのは、毎日お風呂に入り体を洗っているからでしょう。あなたが生きているのは日々食事を摂りエネルギーを補給しているからです。

これらを苦痛に思ってやっている人を僕は一人も知りません。なぜでしょうか。小さい頃から親や周りの大人から教え込まれた習慣が日々やる事として脳に当然の事として記憶され、その積み重ねが「簡単に出来る事」と認識させ歯磨きやお風呂に入る事を苦痛だと思わせないところにあります。

赤ちゃんの頃から何年も何年も教え込まれ、自然と出来るようになった結果が現在のあなたの習慣となっています。コレを今から実践するだけであなたの継続力の問題は解決されます。

私の場合は普通の人以上に継続する事が出来ず、環境を変えたり、人に相談したり、モチベーションを持続するためにセミナーに参加したりいろんな事を試しましたが効果はありませんでした。

しかしこの習慣化する方法を学んでからは、なにひとつ継続する事が出来なかった私でも歯磨きやお風呂のように簡単に続ける事が出来るようになりました。

人間の習慣化出来るサイクルとして21日周期というのがあります。

簡単に言うと、最初の21日間だけ頑張って続けさえすれば、どんな事も習慣化出来るという事です。実際にやってみればわかるのですが、1週間もすればやらないといけないという流れが生まれ、2週間もすると自然に体が動くようになります。

3週間が過ぎたあたりからはもう苦痛という文字は頭から消えているはずです。実際は3週間と言わずとも、2週間程でその習慣は定着すると思います。はっきり申し上げますが、この手法で習慣化出来ない事はおそらく存在しません。

どんなに難しいと思われている事も、習慣化する事で当たり前の事と思うようになります。なので意志の弱さや根性が無いという間違った認識を捨て、この21日間の継続させる魔法を手に入れましょう。

ただこの魔法も完璧ではなく、2つ問題があります。1つ目はまず21日間続ける事が誰でも可能という程容易ではなく、失敗するほとんどの人がこの時点で挫折します。

誰しも自分に勝つのは難しく、自分を厳しく律する事が出来る人間さえもその習慣を何年もかけてつくりあげてきたからそれが出来るだけであり、この21日間は誰にも最初の難関となります。

自分に勝つのが難しいのなら環境ごとガラリと変えてしまえば良いのです。私の例で挙げるなら、私は職業柄外で仕事をする事が多く、毎日のようにファミレスに入り浸っていました。お金も無駄に浪費し、体重も増え、この悪習慣を断ち切りたくてたまりませんでした。

どうしたかというと、現金とクレジットカードを持つのをやめ、銀行に預けキャッシュカードを家族に渡し隠してもらいました。つまり強制的にファミレスに行けなくなる仕組みを作りました。こうする事でその瞬間からファミレスへは行かなくなり(行けなくなり)、この悪習慣を断ち切る事が出来ました。

あとは日が経つごとにファミレスに行く気もなくなっていき、この習慣を成功させる事が出来たわけです。ダイエットや禁煙でも同じ事です。その悪習慣を行わせる元を断ち切り、強制的に良い習慣しか出来ない状態に変えてしまうんです。コレで21日間過ぎるのを待つだけでこの問題は乗り越えられます。

2つ目の問題として、21日が経過したあと半年一年と続けられていたのに、なんらかのきっかけが原因でやめてしまい、また悪習慣に戻ってしまったという問題です。

実はコレが一番厄介なので、習慣化出来たあとも気を抜かず、そうなる事も想定して対処法を練っておくといいでしょう。例えば、ストレスが溜まったときに暴飲暴食してしまい、その習慣を続けて体重がリバウンドしてしまった、などの話はどこでも聞きます。

このケースの場合はストレスの捌け口を事前に用意しておく事であり、食に向かないようにする事です。そして奥さんや恋人のような監視してくれる人に事前に伝えておくのも手です。

悪習慣が始まってしまったら、また21日間周期を開始するよう教えてくれと事前にお願いしておきます。案外自分では気づかないもので、他人から指摘される事により良習慣の軸がぶれるのを調整していきましょう。

コレだけの事です。ね?とっても簡単でしょう?是非この方法で理想とする自分を手に入れてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加