> 趣味・ライフスタイル > メタボ撃退とストレス解消。両方できるトレッキングを始めよう!

メタボ撃退とストレス解消。両方できるトレッキングを始めよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.23

最近運動をしていますか?デスクーワークや外回りの仕事をしている人は運動不足になりがちです。男子の場合は18歳をピークに代謝量は低下していきますが、ほとんどの人が社会人になると運動量が減って、カロリー摂取量は増えるという悪循環に陥りやすいようです。

とはいえ、運動不足を放置してカロリー過多の生活を続けていればメタボリック一直線で、最悪の場合は命に関わる状況になりかねません。ここではメタボリックも改善できて、ストレスも解消できるトレッキングの効果について紹介していきます。

トレッキングで最高のカロリー消費

メタボ撃退に有効な方法は運動か食事制限です。両方を平行して行うのが理想的ですが、ついつい飲みすぎたり食べ過ぎてしまうこともあると思います。その後に運動をせずに過ごしてしまうと脂質と糖分は体内に蓄えられ内臓脂肪となってしまいます。

このような状態を避けるのにトレッキングはベストな方法です。なぜなら通常の運動ではカロリーはそんなに消費できません。例えば体重70kgの人が散歩程度の軽い運動をした場合は1時間歩いたとしても200kcal程度の消費です。

ところがトレッキングの場合は同じ70kgの人が1時間歩いた場合には350kcalも消費できます。しかもトレッキングの行程は高くない山でも往復5時間程度かかるので、1日で1750kcalも消費できます。この数字は女性の1日の基礎代謝量に匹敵するほどの消費量です。

上りと下りで異なるダイエット効果

トレッキングはメタボ撃退にとても効果的な運動ですが、「カロリー消費量が多いから良く効く」という理由だけではありません。トレッキングはメタボの原因となる糖分や脂質を効果的に燃焼してくれるのです。

海外で行われた実験によると、トレッキングをしたときには上りでは脂質が消費されて、下りでは糖が消費されたという結果がでました。これは上りと下りで使われる筋肉の種類が違ってくるためですが、レジャー気分でトレッキングをすることがダイエットには1番効果的であることが伺えます。

外からの刺激でストレス解消

元々運動が好きな人であれば、時間がなくてもルームランナーやエアロバイクなどの室内運動を自発的に行うかもしれません。しかし同じ景色で単調な運動を続けることに苦痛を感じる人は多いでしょう。

その点トレッキングはきれいな空気と常に変わる風景の中で歩くので飽きません。運動効果と森林浴効果で日常生活のストレスを解消してくれるでしょう。

山には色々な楽しみ方があります。「最近メタボ気味だ」と思っている人は一度トレッキングをしてみることをおすすめします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加