> 趣味・ライフスタイル > アラサー男子が始めるカジュアルファッションのポイント

アラサー男子が始めるカジュアルファッションのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.12.22

20代から30代にかけて、男性はファッションのポイントを変えなければなりません。なぜなら、20代では似合っていた服装が30代ではどんどん似合わなくなってくるからです。

今回は、20代後半から30代前半の男性に向けて送る、カジュアルファッションのポイントをご紹介します。

1.20代男性の特徴

20代男性のファッションの特徴といえば、一般ブランドのスタイルや色の使い方の冒険がかなり許されるという点です。

たとえ仮に20代でハメを外したスタイルの服装をしていても「10代の余韻」として受け容れられる場合がほとんどです。しかしこれが20代の後半になってくると、徐々にそれも違和感を感じる年代となります。

2.30代男性の特徴

30代に期待されているのは「多少の落ち着き」です。しかし遊び心がないファッションでは「つまらない人」と思われるので、40代ほどの落ち着いてしまっては意味がありません。また、価格帯も若い頃より少し上のブランドが買えるようになります。

しかしもちろん高い服=良い服というわけではないのです。「バランスの取れたカジュアルさ」というのが求められます。ではそのバランスとはどのようなポイントなのでしょうか。

3.明るすぎない色

例えば同じ「赤」を取り入れるにしても、色んなバリエーションがあるはずです。少し明るめの赤よりも多少落ち着いた色の赤を取り入れるなど、ちょっとした工夫がポイントをアップさせます。

全体的に落ち着いた色で統一し、メリハリをつけて一部に見栄えのするカラーを取り入れるのもいいでしょう。人気はやはり白・黒・紺・グレーなどで、パンツと合わせやすいようです。

4.季節を取り入れる

春・夏・秋・冬それぞれのファッションがありますので、雑誌などを研究して季節ごとのカジュアルファッションを取り入れていきましょう。

雑誌といってもどれを選べばいいか分からない!という人もいると思います。そういった方は自分の好みのコーディネートが載っている雑誌を買ってみましょう。

5.無難なさわやか系

女性にも受けが良いし、何より無難なのは「さわやかカジュアル」です。若手俳優やイケメンタレントはこういうファッションが多いですよね。

6.先取り大人系

1ランク上の大人な男性を演出したいなら、大人系のカジュアルファッションを意識していきましょう。

オトナ男性向けファッション雑誌などを参考に、コーディネートを組み立てていきましょう。必ずしも高級な服を買う必要はなく、着こなし方次第で高級感を出すことができます。

7.難易度の高いクール系

ちょっと尖った男性であるならば、ワイルドなファッションを取り入れたカジュアルをオススメします。ちょっと踏み外すけど、ギリギリカジュアルラインという着こなしがベストです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加