> 趣味・ライフスタイル > メガネでイメチェンしてみない?眼鏡男子への好感度 

メガネでイメチェンしてみない?眼鏡男子への好感度 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.30

若い女性達の間で“メガネ男子に萌える”という言葉が流行りだしたのは、いつぐらいからでしょうか?「メガネをかけていない男性よりも、かけている男性に惹かれる」と答える女性が増えています。

筆者の学生時代は、眼鏡といえばダサいアイテムだったような気がするのですが…メガネの形や色が増えたからでしょうか?眼鏡には不思議な魔力があるようで、使い方によってはモテるだけではなく、仕事ができるにまで見えてしまうアイテムです。

あえて派手目の身なりを抑えるために、メガネを巧みに使う人だっているでしょう。それとは正反対に、黒髪に黒縁メガネのような「元祖メガネ!」と言たくなるような身なりをしていて、とても味のあるキャラクターに仕上がっている方もいます。

そんな男性達に出会って「よっ眼鏡の魔術師!」と言いたくなるのは筆者だけでしょうか?「自分にはメガネを使いこなすなんて無理」なんて思っているあなた!メガネの演出には、美男子であることも若さも要りません。メガネを楽しめば良いだけなのです。そこで“めざせ!メガネの魔術師”と題しまして選び方から楽しみ方までをご紹介したいと思います。

自分を演出するメガネを選ぼう

メガネの形状一つで周りに与えるあなたの印象は変わります。まずは、自分の輪郭や顔のパーツの把握からです。自分の顔の縦横の比率や目と眉毛の間隔、自分の顔のコンプレックスまで把握することが眼鏡選びの基本です。

眉毛からあごまでの長さの3分の1くらいの縦幅のメガネが、あなたのベストメガネでしょう。その時、顔幅と同じくらいのフレームを選ぶのもポイントです。眉毛からフレームが離れていると、バランスが悪く見えるので気を付けて選んでください。

フレームカラーを選ぶ際は、自分の毎日着ている服に合わせたものを選びましょう。髪の色や肌の色に合わせてフレームを選ぶのも良いと思います。メガネ選びは、自分の演出を楽めるようになる第一歩ですので、慎重に選んでください。

新しい自分を想像してみよう

想像してみましょう、今までと違う自分との生活を。メガネ1つで自分のコンプレックスが生きてきます。

1、顔を細くキリッと見せたいなら、シャープなラインのスクエア(四角)タイプ
2、全体的に鼻が下向きで鋭角的な顔なら、ラウンド(丸み)タイプ
3、面長で丸みのある輪郭や目の間隔が離れているなら、多角形タイプ(弱気な顔と言われる方にもこのフレームはお勧めです)
4、相手に顔を覚えてもらいたい、顔をはっきりさせたいという方には、ブロー(フレーム上部
分が太くなっている四角)タイプ
5、さらにキリッと(意地悪そうに見える人もいる)見せたいなら、フォックス(目じりのほうにつり上がっている)タイプ

このように自分のコンプレックスを理解して、それが生かせるメガネを選ぶと、新しい自分に出会えます。そんな自分に出会えたのなら、メガネをかけて鏡の前に立つのが楽しくなるはずです。

ビジネスシーンでも眼鏡を活用してみよう

あなたはビジネスシーンにおいて、クライアントや同じ自社の人間からどのような印象で見られたいですか?多くの方は、相手からできる人間として信頼されてたいと答えるのではないでしょうか?

相手から本当に信頼されている人には、行動力や結果が必要だと思います。しかし第一印象からそのような自分を作り出せれば、クライアントとも自社の人間ともやりとりしやすくなるはずです。そこでビジネスシーンで使える、メガネを選んでみましょう。

まず、フレームです。フレームはメタルタイプ(金属フレーム)のメガネを選んでください。メタルフレームは、知的で信頼できそうな表情がつくれます。面長の方には太いめ、丸顔の方は細いめのフレームがおすすめです。カラフルな色はビジネス向きではありませんが、顔の色やスーツでフレーム色を決めるとよいでしょう。

“新しい自分を想像してみよう”でも紹介したように自分をビジネスシーンでどのように演出したいのかで、メガネの形状は変わります。ビジネスシーンとプライベートでまったく異なるメガネを使い分けても良いかもしれません。そのようなテクニックを身につけることによって、女性からの評価もアップするでしょう。

必須上級テクニック!太いフレームのメガネに挑戦

黒縁の太いフレームのメガネや、色のついた太いフレームメガネは上級者でなければ使いこなせません。一歩間違えると、変わり者や根暗といった印象になりかねないからです。

黒縁メガネは、不確かな自分を演出できたり、あえてオタクなファッションを楽しめる方にはおススメのアイテムです。度の入っていないものやレンズの薄いタイプもあります。形もいろいろあるので、一度挑戦してみてください。

色つきフレームは、個性を強調したい時におススメなアイテムです。カラーバリエーションをそろえてメガネを楽しめたのなら、あなたもメガネ上級者のなかま入りです。メガネ男子への好感度、は確実に上昇しています。皆さんもぜひメガネ屋さんに足を運んで、たくさんのメガネと違った自分に出会ってください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加