> 趣味・ライフスタイル > マシントレーニングは駄目!ジムトレーニング初心者がはまる落とし穴

マシントレーニングは駄目!ジムトレーニング初心者がはまる落とし穴

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.08.11

最近トレーニングジム、スポージムに通い始めた、今度筋トレメインのスポーツジムに入会することを検討している。そんな男性の皆さん、筋トレの調子はいかがですか?

男なら誰でも一度は、とまでは言いませんが、やはり筋肉が多くムキムキのマッチョボディというのは男性らしさの大きな特徴ですよね。

肉体改造をして自分に自信をつけたい、ボディビルの大会に出てみたい、自分がどこまで素晴らしい肉体を手に入れられるのかやってみたい、もしくは単純に良い体になって女性からきゃーきゃー言われたいという人もいるでしょう。

とにかく皆さんそれぞれ色んな理由がある上で、マッチョボディを手に入れるためにジムに通うことになる訳です。ただ、トレーニングの知識や経験がないと、そうそう上手くはいかないのが肉体改造というものです。

肉体改造を志している皆さんの中には、一度はお金を掛けずに自力で何とか出来ないか、と色々と本やインターネットで情報検索をしてみた、実際に自宅でトレーニングに励んでみた、という方もいらっしゃいますよね。

ただ、どうしても結果が出るまで時間が掛かったり、自分のトレーニングの仕方が正しいのか分からなくなってしまったり、ついつい仕事の疲れや食事、お酒の誘惑からトレーニングをサボったりしてしまい、結果的に諦めてしまった経験がおありなのではないでしょうか。

本格的に肉体改造をする、マッチョになるというのはやってみると分かりますが、とても大変です。中途半端な知識ややる気で何とか出来るものでもありません。

だからこそ皆さんはスポーツジムに通って理想の肉体を手に入れようと決意していらっしゃる訳なのですが、トレーニング初心者が陥りやすい落とし穴にはまっていることが多いのです。

ジムでのトレーニングは一人でやるより楽しいもの。ただし、正しい知識がないとマッチョにはなれません。皆さんがトレーニングで勘違いしていたりうっかりしていることがないか、チェックしてみてはいかがでしょう。

いきなりマシントレーニングは避けた方が良い

やはり、筋肉をつけたくてスポーツジムに通う人にとって、一番のお目当ては自宅にはとても置けないような本格的なトレーニングマシンですよね。

こうしたマシンというのは、本格的にジムに通わなければ目にすることがないものですので、取り敢えずジムに入会した後、探り探りで使ってみている、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、本当に綺麗なマッチョになりたいのであれば、いきなりマシントレーニングをガンガンやるのは避けましょう。

筋トレには大きく分けて二種類の方法があります。一つは今言った通りのマシントレーニング、もう一つが自分の自重を使った自重トレーニングです。

どちらにもメリットとデメリットがあり、トレーニングのやり方を知っていないと、正しく効果が発揮されないのです。そして、マシントレーニングというのは初心者にとって大きな落とし穴になってしまいがちなのです。

マシントレーニングというのは、重りなどを使った装置によって、効率良く特定の筋肉を鍛えることが出来る、というものです。自分の体重でスクワットをするよりも、数十キロのマシンを使って太ももの筋肉をいじめた方がよりピンポイントで刺激することが出来る分、効果が高いという訳です。

トレーニング初心者というのは、マシンの物珍しさや面白さからついついマシントレーニングばかりしてしまいがちなのですが、実はこのマシントレーニング、正しい方法で使わないと、効果が一気に下がってしまいます。

筋トレというのは、適当にやれば何とかなるというものではなく、きちんと理論に基づいた科学の一つです。全力で適当に取り組むよりも、7割程度の力で正しいフォームでトレーニングする方が効果が上だったりします。

そして、マシンの正しい使い方、筋肉の動かし方というのは、少しずつ自分で勉強したり誰かに習いながら身につけていくしかないのです。

間違ったマシントレーニングを続けていると、怪我をしたりマシンを壊したりしてしまいます。それでは意味がありません。

マシントレーニングはバランスを崩しがち

もう一つマシントレーニングをしていて初心者が陥る落とし穴があります。それは全身の筋肉のバランスが崩れてしまうことです。

マシントレーニングの良さは、特定の筋肉をピンポイントで追い込むことが出来ることなのですが、逆に言えば、全身をまんべんなく鍛えるようなことは非常に苦手なのです。

使い方の分からないマシン、面白くないマシンを避け、特定のマシントレーニングばかりしていると、上半身はムキムキなのに下半身は骨と皮というようなおかしなバランスの肉体になってしまいます。

肉体美というのはバランスによって決まります。正しくマシンが使えるようになるまでは、自重トレーニングをメインに行う方が、全身を引き締めることが可能なのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加