> 趣味・ライフスタイル > 平凡な生活に疲れたあなたへ。つまらない毎日を楽しくする5つの想像マジック!

平凡な生活に疲れたあなたへ。つまらない毎日を楽しくする5つの想像マジック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.06

平凡な生活に疲れていませんか?

朝起きると、つい溜息が自然に出てしまったり、トイレに座りながら「どっか行きたいなぁ」等と独り言が出てしまう場合には要注意です。平凡な毎日が幸せな事だとは分かっていても、たまには何か刺激がないと自分が段々とつまらない人間に思えるような錯覚にも陥りかねません。

かといって、無実の罪で刑務所に入れられてしまう等、今の生活を思いっきりぶち壊してしまうような刺激だと困ってしまいますので、ほんの少しでも楽しめる刺激を求めましょう。

自分だけの笑いの想像力を伸ばしてみましょう

では、単調な毎日にどうやって刺激を与えるかといいますと、人間には想像が出来るという素晴らしい能力がありますので、これを利用しない手はありません。まず1番目には、笑いというものを想像で作ってみましょう。

芸人ではないので自分には無理と思わずに、想像ですから貴方以外の誰からも見られる事もありませんし、逆に貴方だけが楽しめればいいのです。

例えば、会社の嫌いな人に思いっきりダンスを躍らせる想像から入り、その次は踊っている舞台が何故か駅前であったり不自然な所を設定して、どんどん想像力を逞しくしていきましょう。

ちなみに私は、以前の会社で60過ぎの社長が駅前で丈のかなり短いセーラー服を着て、古いですがパラパラを無表情で踊っているという想像をして楽しんでました。

その姿を怪訝な顔をしながら通る人や、あえて無視しながら通る人など、どんどん想像が加速していってしまい、会議の時にまで自然と頭に思い浮かぶので大変でした。しかし、自分の心の中だけのクスクスってのは、意外とつまらない時間を潰してくれますのでお勧めです。

ひょっとしたら現実になるかもしれない想像を楽しむ

しかし、どうしても見えないからといって人を馬鹿にするような想像は自分の気持ち的に許せないので出来ないという人もいる事でしょう。

でも、つまらない毎日は嫌だという人にもよい想像があります。これには多少のお金が必要となりますが、100円でも済みますのでご安心下さい。100円で何をするのかといいますと、通勤の際に駅前ででも宝クジを1枚購入するのです。

どうせ当たらないと思う人も多いでしょうが、買わなければ当たる確立は0ですが、1枚でも買えば確立は0にはなりません。そこから誰でも一度はやった事があるでしょうが、もし当たったら何に使おうかを想像するのです。

その想像も、旅行に行くのならこういう豪華なホテルに泊まってこういう食事を楽しんで等と、お金の計算はせずに使って楽しんでいる場面を想像して楽しむのです。

お金の計算をしてしまうと逆に疲れてしまう場合もありますので、ただ楽しむ所だけを想像するのがポイントです。そして、それが現実になる可能性があるかもしれないのもポイントです。結果、宝くじが外れたとしても楽しい想像ができた代金だと思えば安いものかもしれません。

ひょっとしなくても現実になりそうな想像もあります

宝くじは外れた時のガッカリ感がどうしても苦手だという人は、着実な方法をプラスした想像もあります。それは、毎日100円ずつ貯金しながら1年後に貯まったお金で旅行に行くという方法です。

これですと1年後は約36000円程になりますので、1人旅なら結構いい宿にも泊まれます。どこの旅行に行くか、どんな宿に泊まるか等いろんな想像が楽しめますのでより現実的です。余った給料かボーナスで行けばいいと考える人もいるでしょうが、貯めて行くという楽しみはまたひと味違うものです。

仕事にも役立って一石二鳥の想像をしよう

実は、仕事に役立つ想像というものもあります。これは、もしも自分が今の会社で社長だったらという想像です。会社の規模にもよりますが、資金繰りから今後の会社の未来や人の配置まで想像するにはあまりにも数が多すぎるので、なかなか想像のし甲斐があるのです。

愚痴や不満や自分勝手な想像だけだとあまりいい結果は出ませんが、冷静に分析も兼ねながら想像すると自分だけにしか見えていない部分がある場合もあります。そして、その部分をどうすれば会社や人にとっての利益に繋がるかを想像するのもよいでしょう。

未来を明るくする究極の想像とは?

最後に、とにかく自分がニッコリ笑っている想像をしてみましょう。その想像上の笑顔はいつ来るのかと思うのもよいものです。

次に好物のものを食べる時か、または美味しいお酒に巡り合った時か、はたまた素晴らしい人と出会った時か、とにかく今はつまらないと思っていても、笑顔がまったくない1年間というのは滅多にありませんので、笑顔が訪れた時は笑顔を想像した事を思い出してもっと笑顔になってみましょう。そうすると笑顔の連鎖反応がおきるかもしれませんよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加