> 趣味・ライフスタイル > クリエイティブでおしゃれな人におすすめ!Macの魅力と使い勝手

クリエイティブでおしゃれな人におすすめ!Macの魅力と使い勝手

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.17

2014y03m16d_172731943

パソコンの選択肢として近年とても勢力を持ちつつあるMacですが、その洗練された美しいデザイン性や機能性、性能をとってもピカイチでとても魅力的です。今回はクリエイティブな人やおしゃれな人の生活を応援するMacの魅力について解説していこうと思います。

パソコンにはOSによって違いがある!?

Macの話をしていく前に、そもそもパソコンパソコンと言っても、それぞれOSによって違いがあるって知っていました?OSとはオペレーティングシステムのことです。

パソコンと言われる機械にはさまざまな機能性や拡張性が詰まっていますが、それ単体では鉄のかたまりのポンコツでしかありません。そこでOSという制御プログラムを入れることで、はじめてパソコンとして機能するのです。最も有名で多くの人が利用しているのは、Micro Soft社のWindowsというOSになります。そして、それとは対照的なパソコンとしてApple社のMacがあるのです。

そもそも、私たちが普段言っているパソコンという言葉は、本来Windowsを指す言葉です。パーソナルコンピュータの略称でパソコンと呼ばれはじめるようになったのですが、このパーソナルコンピュータという名称は、Windowsから来ているのです。Macはマッキントシュの略称ですが、OSの名前や製品の名前にも近年ではMacと使われていますから、そちらの方が名が通っているでしょう。

WindowsにはないMacの魅力!

WindowsにもMacにも、それぞれにメリットやデメリット、違う魅力が存在します。Macの魅力は何といっても、クリエイティブな作業を円滑に進めてくれるシステムと、ソフトウエアの組み合わせです。

Windowsではあまりハードウエア自体の安定性が高くないため、高負荷な作業をするとソフト自体が停止したり、パソコンがフリーズしたりしてしまうことも多々ありましたが、Macではそういうことが極めて少なく、安定性の高いシステムとなっています。

あらかじめ必要なソフトがある程度ですがインストールされていて使えるのも、WindowsにはないMacならではの魅力です。MacではWindowsとはまた違った画面やインターフェースを操作することができますから、普段仕事でWindowsを使っている人から見ても、とても新鮮な気持ちで利用できるマシーンとなっています。

たとえば、動画の編集や写真の加工、音楽の製作から編集など、クリエイティブな作業をする場合にとても高い能力を発揮してくれるのがMacです。逆にWindowsでは文章製作や写真の加工などに優れており、PhotoshopやOfficeなどがプリインストールされていますので、ビジネスや文章などではMacよりも強いです。

洗練されたデザインとステータス性!

Macの魅力として筆者的にとても大きいのが、その洗練されたデザインです。無駄な出っ張りやデコボコが一切なく、それでいて角張ることも丸まることもなく、しなやかな曲線が人間工学に基づいて描かれているところ、Apple社のリンゴのロゴなど、非常に洗練されています。

Macやアップル製品の魅力は、他社の製品のように頻繁にデザインを変えたりマイナーチェンジしない部分といえます。近年ではiPodなどの一部製品では、残念ながらデザイン変更が激しいようですが、それでもまだまだ大きく変化しない品種としてMacがあります。

そして、このデザインを変更しないということは、決して手抜きをしているということではありません。デザインに人一倍気を使っていて、世界中の人間から評価が高いアップルのデザイン性ですから、面倒でマイナーチェンジをしないわけはまずないでしょう。

長い間基本的なデザインが変わっていないということは、それだけ無駄のない洗練されたデザインだということなのです。各社頻繁にデザインを変えていく中で、Maçはほとんどそのデザインを変えていません。これはとても凄いことですし、Macの洗練されてシンプルなデザインは、もはや持つもののステータスともなっているのです。

ローンで経済的に購入!

Apple製品は海外製品ですが、しっかりと日本の代理店が存在していますから、当然購入もローンで計画的に購入していくことができます。ローンの購入というと、敬遠する人も少なくはありませんが、ローンで購入することでとても経済的に運用していくことができます。

たとえばMac Book Proであれば、3年ローンを組んで毎月4千円程度から購入できます。毎月たったの4千円で利用していけるのですからこれほど素晴らしいことはありませんし、まず間違いなく3年以上は使っていくことができます。Mac Book Proであれば、まともに使ってさえいれば5年は持つのではないでしょうか?

ローンを組んで問題になってくるのが、払い終わるまで何の不具合もなく使えるのかという点ですが、Apple製品は、当然正規輸入代理店の1年保障が付きますから、1年間はよほどのことがない限り無償で修理をしてもらえますし、3年以上はまず間違いなく持ちますから、ローンを組んで毎月経済的に運用していっても損はないのです。

また、ローンを組むもう一つの問題点は、3年のローンを組んだとして、3年間の間手放さずに使っていくかというものがあります。楽器であれば、購入してみたけれどやっぱり自分に合わなくて1年程度で手放してしまったということもよくありますし、自動車の場合では長期ローンが払い終わる前に新しく出た車が欲しくなったりするかもしれません。

その点、Macはもちろん3年以上余裕で使っていくことができますし、3年経っても他の製品に目移りすることなく、それでいて機能性に問題を感じることもなく快適に使えますので、まさにローンで購入しても損は一切ありません。

Mac Book ProはベストなノートPC

Mac製品の中でもMac Book Proはベストなノートブックだと思います。プロと名前がついているのは、もともとMac Bookはファミリータイプとプロタイプに分かれていたからです。

現在ではプロとエアーしか残っていませんが、プロという名にふさわしいだけのハイスペックさと、耐久性、機能性を兼ね備えており、それでいてステータスともなる美しいデザイン性も実現しているのですから、他には真似できないノートブックです。

ノートブックに求められるスペックとして、やはり持ち歩きに際して耐久性が大切になってきますが、Mac Book Proはアルミボディで軽量コンパクトな耐久性を実現しており、まず叩いても雑に扱っても壊れません。他のノートブックなら、ちょっと衝撃を与えただけでHDDがオジャンなんてこともありますが、Mac Book Proは問題ありません。こうした全てにおいてハイスペックさを持っているMacはとても魅力的な一台となるはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加