> 趣味・ライフスタイル > 借金をする事で、火事場の馬鹿力を引き出す最終奥義

借金をする事で、火事場の馬鹿力を引き出す最終奥義

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.15

レバレッジ・・・って言葉をご存知でしょうか?インターネットビジネス業界などでは多用される言葉なのですが、意味は、てこ入れの事で、レバレッジを効かせるなどという表現は、てこ入れで元々の商品なり自分の魅力なりの可能性を爆発的に高めて、更なる収益を上げるという意味で使われます。

今日は借金をする事で、火事場の馬鹿力を引き出す最終奥義についてお話ししようと思います。いつものあなたの力ではどうにもならなかった事も、てこ入れを入れる事で、乗り越えられる壁となるかもしれません。

どうぞ最後までおつきあいいただきまして、すばらしい人生を歩まれてください。それでははじめようと思います。

同じ事の繰り返しを断ち切る

長い人生で生きていると、どうしても前に進めないどん詰まりの状態って経験すると思います。わたしなんかしょっちゅうですが(笑)この状態を断ち切るには、なにか新しい要素を加えなければ、問題を打破する事が出来ない事に気づいてください。

今までは同じ事の繰り返しだったために、出来なかったので、新しい何かに挑戦しない限りは、問題が好転する事はないのです。

なので、そこで止まっていても何も変わりませんし、何も状況は良くなりません。そこでわたしがいくつか実際に試してみて効果があったものをここでシェアしようと思います。

有言実行をする

わたしの親父がやってたんですが、禁煙する時に、皆の前で、一度でもたばこをすってるところをみたら、1万円あげると言ったそうです。

もちろん、言ったからにはやらないといけないので、絶対に吸えないわけです。仮に家で隠れて吸っていたとしても、たばこの臭いというのは、そう簡単にはとれません。

お風呂に入っても、歯磨きしても、体に染み付いた臭いは、なんとなくわかってしまうものなのです。だから、有言実行をすると、成功率は高まりますし、最大のてこ入れのひとつと言っても良いと思います。

それに、実行出来ない場合は、馬鹿にされたり、軽蔑されたり、うそつきだとののしられたりしますから、かなり、注意が必要です。このくらいのリスクをとることで、てこ入れをして自分の力を引き出しましょう。

借金をする

あとは借金をする事です。お金を借りれば返さねばなりません。借金があるのは恐怖です。恐怖でてこ入れをかけ力を引き出すというのもかなり効果的な方法です。かなり使えるので是非試してみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加