> 趣味・ライフスタイル > 口ではいい事を言うが行動が伴わない人の特徴とは?

口ではいい事を言うが行動が伴わない人の特徴とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.14

口だけが立派でも行動が伴わないと・・・

あなたの周りにもいませんか?口では立派な事を言うけれど、行動がまったく伴っていないという人や、人に説教をよくするのに自分自身には甘過ぎて言い訳も上手い人とか。このような人に立派な事を言われたり、説教を受けたとしてもまったく説得力が無いのは言うまでもありません。

しかし、意外とこのような人は結構いろんな所にいたりします。他人に厳しく自分に甘いという人は、他人に言っているようで実は自分自身に言っているのかもしれませんね。でも、迷惑である事には変わりありません。なるべくならば、そのような人には関わりたくはないと思うのも自然な気持ちかと思います。

初めからそういった人だと分かっていれば避けようもあるのですが、言う事が立派なのでつい聞いてしまい時間を損してしまうという事もあるでしょう。

口だけ立派な人の特徴とは?

ところが、この口だけの人というのには、ある種の特徴のようなものもあります。まず、だらしない身なりをしている人が多いというのも1つの特徴です。それがファッションなどではなく、単にだらしないという格好です。清潔感が無いという場合もあります。

服装選びや身なりを整えるというのも行動の1つに入りますので、それさえ出来ていないというのが何よりの証拠になったりもします。口臭チェックや予防なども気をつけていない人などは、いくら立派な事を臭い息を吐きながら言われたとしても、まずはそういった行動さえも出来ていませんので説得力も無くなります。

このように、外見などからでもある程度の予測がつく場合もありますので、限りある人生の貴重な時間をなるべく無駄の無いようにしたいものですね。

笑ってはいけないフィリピンバーになってしまった経験

ちなみに、以前の会社で取引先の担当者にフィリピンバーへ連れて行かれた事がありました。「この店は新しく出来た店なんだよ~」と担当者も初めてのようでした。店に入って席に着くと、2人のフィリピン人のホステスさんが我々に付きました。

担当者は、初めは気持ちよく大人しく飲んでいましたが、アルコールが入ったせいか次第に声が大きくなり雄弁になってきました。そして、横に座っているフィリピン人のホステスさんに向かって、日本とはこれこれこういう国なんだよというような話をしだしました。

ところが、ここから恐ろしい展開が待っていたのです。担当者が雄弁を振るい、フィリピン人のホステスさんに「どうだい日本という国は?」などと聞くたびに、そのフィリピン人のホステスさんが「アナタ、クチ、クサ~イ」と、たどたどしい日本語で返すのです・・・。

担当者は気にせずに、同じような質問を何度もフィリピン人のホステスさんに言うのですが、何を聞いてもそのフィリピン人のホステスさんは「アナタ、クチ、クサ~イ」としか言わないのです。流石にそのラリーが堪えたのか担当者は怒ってしまい、ホステスを替えろ~と店側に要求しました。

その時点で、私はもう内心の爆笑を隠すのに精一杯でした。次に来たホステスさんは、やはりフィリピンパブなので同じようにフィリピン人のホステスさんでした。先程のホステスさんよりも若く見えたのが気に入ったのか、担当者は機嫌を直してまた上機嫌になり雄弁を振るいだしました。

そして、先程と同じような質問を新しく付いたフィリピン人のホステスさんに言ったところ、答えはまた「アナタ、クチ、クサ~イ」だったのです・・・。もうこれは、笑ってはいけないフィリピンパブ状態で、思わず私はトイレへと避難して水を流しながら笑ってしまいました。

席に戻ると、「もう帰ろうか?」と担当者が言うので、それに同意して会社から緊急の電話が入った振りをして一人でまた店を替えて飲み直しました。

その何ヶ月か後に取引先の担当者が変わったんですが、新しい担当者曰く「あの人は左遷されたんですが、社内では陰で毒ガスマンという仇名が付いてました」との事でした。なぜか歯を磨かないのに虫歯が無い事を自慢のようにアピールしていたようで、他にも数々の失敗があったようです。

胃が悪いとか病気では仕方がありませんが、不摂生でそれを自慢するのはどうでしょうねぇと返したところ、「歯はよかったのかもしれませんが、鼻と頭は確実に悪かったんでしょうね」と新しい担当者が言ってました。

そこで、いつぞやのフィリピンパブでの話をしたところ、新しい担当者は大声で笑いながらフィリピン人グッジョブを連発し、自分ともすぐに打ちとける事が出来ました。このように口ではいかに立派な事を言っても、内容や行動が伴わないといつか自爆するのかもしれませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加