> 趣味・ライフスタイル > あなたもコミュ障かも。人間関係が上手になるためには

あなたもコミュ障かも。人間関係が上手になるためには

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.13

人との関わりが苦手な場合

今コミュ障かもしれないという人がとても増えています。PCを使用するだけで、社内で誰とも話さないまま一日の仕事が終わるというようなことも珍しくないのです。そうしているうちに、元からあまり人づきあいが得意ではなかった人が、更に人との関わりが苦手になってくるということもあるのです。

仕事において、無理やりでも人と話さないといけないということがあれば、それはそれで鍛えられるので良いかもしれませんが、そうではない場合は、自分自身で考えて自分を変えていくという必要があるかもしれません。

人の輪の中に入りづらい時

人がたくさんいる場所があまり好きではないという人は多いです。人混みが苦手ということもあるでしょう。そういう人でも、マンツーマンの場合なら問題なく話すことが出来るということもあるのです。

まずはそこから訓練をしていくということが必要かもしれません。そして一番楽な方法なのです。マンツーマンで話すことの方が簡単だと思うのでしたら、尚更それをしてみると良いでしょう。

そして話しやすい人だなと思う人と、話をよくするようにしてみましょう。そして、この人は話が上手だなと思う人の話し方を見て参考にするということも良いことだと思います。話が上手な人というのは、基本的にコミュニケーション力もあるという場合があります。

元々そうだった場合もあれば自分なりに努力をしてきたということもあるのです。そう考えると、自分も努力をしてみようかなと思うかもしれません。

第一印象に気を付ける

人と接する時に、まずは第一印象について人から好まれるようにしておくということは重要なことです。人から好まれるためには、不潔な格好をしないようにして、清潔感のある格好をするように心がけましょう。

ヘアスタイルにおいても、ボサボサの頭ではなくきちんとした状態で話をすることが必要です。いわゆる身だしなみがきちんとしているということが大切なのです。身だしなみがきちんとしていることにより、相手から見ると話しやすい人物というふうに思ってもらえることが多いです。

でも身だしなみがきちんとしていないと、この人とはあまり関わりたくないなと思われてしまうので、相手の反応が冷たいというようなことになってしまって、益々コミュニケーションが取りにくいということになるのです。

穏やかに話すようにしましょう

早口で話すということをすると、人によっては話しにくいと感じることもあります。緊張しているということもあり、つい早口になってしまうこともあるかもしれませんが、出来るだけペースを落とすようにしましょう。

そして穏やかな口調で話すように心がけるのです。そうすればこちらがあまり話が得意ではなくても、少し考えながら話すということが出来ますので、相手とのコミュニケーションが取りやすいでしょう。相手もこちらが穏やかにしているところを見て、ペースをゆっくりにしてくれるかもしれません。そして良い関係を築けるということが可能性として高くなるはずです。

無理に目を合わせなくてもいいのです

相手の目を見よう見ようと思うことにより、更に緊張が強くなることもあります。相手の目を見ようとせずに、自然にすることが必要です。その方が相手も楽な気持ちで話せるでしょう。たまにちらっと相手の目を見ることが出来ればそれで十分なのです。

相手としっかりと目を合わせて話そうと努力するかもしれませんが、それがプレッシャーになり、余計に話しにくくなってしまうこともあるかもしれませんので、自分が話しやすいスタイルで話すようにしてみれば、もっと人とのやりとりが楽になってくるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加