> 趣味・ライフスタイル > バカになる事で、心のブレーキを解除する方法

バカになる事で、心のブレーキを解除する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.22

今日は馬鹿になる事で、心のブレーキを解除する方法についてお話ししようと思います。どうぞ最後までおつきあいいただきまして、急成長を遂げてください。それでははじめようと思います。

馬鹿になれない理由

生きていると、わたしみたいな理屈っぽい人間だと特にそうなのですが、考える事ばかりが専攻してしまい、とても苦しい状態に陥ります。頭でっかちというヤツでしょう。馬鹿になれないです。

わたしの場合は、理屈っぽいというよりも、不安や恐怖が強く、そのリスクに対して過剰に考えてしまい、準備をしすぎてしまうところがあるので、気づいたら、頭の中が、挑戦した事に対して、出来ない事ばかりになってしまい、苦しくなってやめてしまうようです。

なので、わたしはこの対処法を考えていたのですが、馬鹿になるためには、思考をストップし、行動を起こす以外に方法はないなという結論に至った次第です。確かに恐いし、勇気がいるのはわかるのですが、これも慣れでかないこなせるようになります。

わたしは、新しい事をするとき、それがどんな事であろうと、やるまでにかなりの時間がかかります。おそらく、出来なかったらどうしようとか、面倒だとか、今まで新しい事をやって出来るようにならなかった経験を引きずっているためか、とにかく新しい事をやろうとはしません。

こうゆう自分がイヤでずっと変えたかったんですが、うだうだやっているうちに、やらなくても生きて行ける方法を選ぶようになってしまい、結局やらずじまいで終わっていました。

しかしながら、仕事を始めてからというもの、やらないといけない状況に陥ってしまい、馬鹿になり心のブレーキを解除するしか生きて行けなくなったのでした。

どのように馬鹿になり、ブレーキを解除したか?

最終的には開き直りなんでしょうが、それまでに小さな積み重ねをいくつもしていました。意識的にやったわけではないのですが、自然とそうすればなんかうまくいくような気がしたのかもしれません。

とにかく、日々の生活の中で、新しい事しかしないようにするんです。会社に行くのにも、毎日違う道を通ったり、新しい食べ物を食べたり、遊びをしたり、苦手意識のあるものにもどんどん挑戦して、その壁を壊して行ったんです。

そうこうしているうちに、わたしにも普通に出来るなという事がわかり、それからは行動力が飛躍的にアップしてきました。つまり、キーとなったのは小さな自信を集める事だったんです。さあ、あなたも最初の一歩を踏み出してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加